識学ブログ

新米上司に告ぐ!部下を伸ばし自分も伸びるマネジメントを早々に実践せよ!

2021-06-15

「自分の成果を突き詰めていた」者が「人を育て、伸ばさなければならない」役割になるのは大きな変化です。どのように考え方を変えるべきなのか、特に重要な点をまとめてお伝えします。

周囲からの評判が良いリーダーがチームを外された理由。リーダーが気を付けるべきメンバーとの距離感とは?

2021-05-11

リーダーがメンバーとの関係を良好に保つことは、チームの運営をする上でとても大切なことです。 メンバー同士で仲が悪ければ、足の引っ張り合いなど、別のことに気をとられて、結果を出すことが難しい状態になるのは言うまでもありません。 しかし、リーダーがメンバーと“仲良く”してしまうことで、結果を出すことができない「弱いチーム」を作ってしまうこともあるのです。 本日は、私の体験談を元に「業務に集中できる環境作り」について、お話ししていきます。

なぜ部下はあなたの指示に従わないのか?

2021-05-06

・部下に指示を出しても、平気で逆らってくる ・指示の背景や意図などを、いちいち細かく説明しないと動かない ・指示の内容について、できない理由を並べてくる これらは、ある会社で実際に起きている問題ですが、あなたの会社では似たようなことが発生していないでしょうか? 今回は、部下があなたの指示に従わない理由と、その解決策をご紹介します。

上司は部下のモチベーションに直接関わるべからず

2021-04-15

モチベーションは上司が与えるものではなく、部下自身で設定するものと識学は定義付けています。 与えるモチベーションは部下が錯覚を起こして、給与プラスαとしてモチベーションを働く必須条件と捉えるので、モチベーションを感じるかどうかで仕事をするしないを選び出します。 もちろんモチベーションは働く上で大きなエネルギーになることは事実で、成長を促進する要素としは非常に重要なものです。 では、部下に放任なのですか?モチベーションを発揮するもしないも部下次第なのですか?と思われますよね。 最後は当事者である部下が発揮しないといけないのですが、実は発揮させる為の環境を組織、そして上司がどう作るかが最も重要なのです。 今回は自己設定する内発的動機と呼ばれる真のモチベーションの発生方法についてご紹介致します。

モチベーションは働く上で必要不可欠なものではない?

2021-04-15

現在は「働くことにも楽しさを求める時代」と言ってもいいくらいの環境に変わっており、そのような環境下で部下を持つリーダーやマネージャーは、「どうすればメンバーがやる気を出してくれるのか」、「以前はやる気が見られたのに、ここ最近モチベーションが下がっているメンバーがいて大変だ」といった「やる気」に関する悩みを持つことが多いです。しかしそんな悩みを持つリーダーやマネージャーは、実はあることに気付いていないから悩んでいるのです。

お問い合わせ

経営運営でお悩みのことはありませんか?
2,000社以上の組織運営課題を解決してきたマネジメント
理論と経験を用いて、御社のお悩みを解決します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら

03-6821-7560【受付時間】平日 08:30~17:30