識学ブログ

良い会議と悪い会議の決定的な違い3つ

2021-11-18

会議が長い、疲れる、何度会議をしても業績があがらない。そんな経験したことはありませんか? 会議は有効なマネジメントアクティビティで、正しい会議ができると、業績は速いスピードで改善できますが、間違った会議をすると、やればやるほど業績が悪くなります。 御社の中で1週間に何回会議があるでしょうか?そのすべての会議が正しいルールで運用できているか、ぜひ確認してみてください。 会議には2種類あるとしていますが、今回は業績管理(営業管理)をする会議に話を絞ってお話します。

会議の正解ってあるの?

2021-11-16

皆さん!!常日頃、どのような会議を実施されていますか?会議内容に自信がある方はいらっしゃいますか?経営者の方だけではなく、部下をマネジメントしている管理職の方々。会議のやり方知っていますか?会議は部下をマネジメントする上で非常に重要な場であると私たちはお伝えしております。ただ、なんとなく会議を実施していませんか?皆さんに会議の正解をお伝えしていきます。

『嫌われたくない』が会社の成長を阻害する。

2021-11-12

組織に縛られずに自由に働きたい。周りを気にせず、自分の力を思う存分発揮したい。 そんな想いで起業された社長、多いのではないでしょうか? このような想いで起業された社長で、事業の成長に伴い会社で社員を雇用していく中、マネジメントに迷っている方はいらっしゃいませんか? 今回は『嫌われたくない』という社長の想いが起こす弊害についてお伝えします。

本当に風通しの良い会社とは何か。言い訳を聞くことが必要となっていませんか。

2021-11-10

何でも言える、風通しの良い会社にしたい。「何かあったら何でも相談に乗るから」とマネジメントしている方もいるのではないでしょうか。 自身が上司になったら、働きやすい環境にしていくために、部下の意見を吸い上げてチームとして勝ちたい。 このように考えることは良くあることです。 チームのために積極的な意見を言ってくる部下、できない言い訳を言ってくる部下、この違いは何でしょうか。 本当に目指している風通しの良い会社とは何かを考えていきます。

もう悩まない!「エンジニアへの評価制度」の解決策

2021-08-18

ここ最近、「エンジニア人材の採用・教育コストが増加するばかり」というご相談をいただきます。ITシステムの内製化に取り組むものの、思った通りの予算やスピードで進んでいない企業が多いようです。実は、これらのすべての原因は、「あるもの」の欠如によります。ずばり、「正しい評価制度」の欠如です。今回は、「正しい評価制度」とはどんなものか?に迫りたいと思います。

お問い合わせ

経営運営でお悩みのことはありませんか?
2,000社以上の組織運営課題を解決してきたマネジメント
理論と経験を用いて、御社のお悩みを解決します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら

03-6821-7560【受付時間】平日 08:30~17:30