識学浸透パック

識学浸透パックとは

サービス仮画像
主に中間管理職層へのマネジメント研修としてご依頼頂くサービスです。マスタートレーニングで経営者様が、そして浸透パックで幹部の方が受講することで、識学のマネジメント理論を効率的に組織の共通言語にする為の土台を作ります。
浸透パックの内容は、識学全編のうち、中間管理職層の方向けに有用なテーマに絞ってトレーニングを行います。

識学浸透パックの特徴

集合形式ではありますが、最大5名までの少人数で行う為、マスタートレーニング同様、受講者が持つ思考の癖を加味した内容でトレーニングが進行します。識学理論を効果的に学ぶことがで、これまで良かれと思ってやっていた間違ったマネジメント手法に気付き、正しいマネジメント手法を習得することが可能です。

識学浸透パックの流れ

①トレーニング前のカルテ取りにより、受講者の思考の癖をヒアリングします。
②全6回(2時間✕6回)に渡る講義で識学理論を学習します。
③識学クラウドによる理論動画学習で復習を行い、テストで理解度を確認します。
④学んだ理論を現場で即実践、その結果をトレーニングで講師と共有し改善を図ります。
理論の習得と識学の実践、つまりインプットとアウトプットの両方を繰り返し、知っているではなく、できるマネジメントスキルへと仕立てます。

識学浸透パックの効果

社長が識学に沿った「組織図」「ルール」などを再構築していく中で、同時に管理職のマネジメントが変わる事で、より「早く」「高い」成果が組織に現れます。また、識学の導入により変化する社長を部下である管理職者が理解することで、管理職者の中で「不必要な不安」を解消することが出来ます。

提供サービス一覧

お問い合わせ

経営運営でお悩みのことはありませんか?
2,000社以上の組織運営課題を解決してきたマネジメント
理論と経験を用いて、御社のお悩みを解決します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら

03-6821-7560【受付時間】平日 08:30~17:30