講座一覧

一覧

6/15【WEB開催】「幹部育成」優れたNo2が会社と社長の成長を支える

2000以上の経営者・会社役員が受講・導入したマネジメント理論「識学」が「幹部育成」を解説します。 社員の育成、中でも経営者と、より多く情報交換を行う「幹部」の育成は、企業の業績・成長を大きく左右します。 しかし、幹部がうまく育たないどころか「適切な関係性さえ築けていない」とお悩みの経営者は非常に多いです。 本講座は、そのような悩みを解決し、優れた幹部を育成し、長期的に貢献してもらうためのマネジメント講座です。 去年より10回近く開催され、多数の絶賛の声を頂いております。 「No2の幹部の発言力が強く、私の意見を否定する。」 「関係が良好とは言えず、裏切りや離脱が恐ろしい。」 「幹部が頼りなく、現場のマネジメントに時間を取られる。」 「幹部は厳しく取り締まられないため、ルール違反が目立つ。」 「幹部に任せているが、一向に成果が出ない。」 など、経営者が幹部・部長陣に対して抱く悩みは尽きません。 ただ、これらの悩みは多くの場合「社長のマネジメント」を変えることで解決します。 社長が関わらなくても、幹部が自動で各部署の成果を高め、社長・幹部・社員そして会社が成長し続けられるマネジメントを、この講座で学んでください。 2019年は、上場企業全体の約10%が識学導入企業でした。 いずれの企業も、幹部のマネジメントで重要視しているエッセンスは共通しています。 幹部育成によるメリットは、各部署の成果(売上・生産量・制作数)が伸びるだけでなく、社長の時間に余裕が持てるようになったり、社長の指示が全社に素早く浸透するようになったりと多大な影響があります。 是非、2時間の講座から、この好変化のための重要点を学び取り、実践してください。参加者の皆様に、確実にご理解頂けるよう、日常的に経営者・会社役員の方に対し、識学マネジメントトレーニングをレッスンしている識学講師が登壇し、講義します。

6/17【WEB開催】「M&A基礎」今何も知らない貴方も3ヶ月で買収は実践できる

一昔前と違い「M&A」は今や、経営者が持つべき基礎知識となりました。 「数店の飲食店が、同業他社を買収して一気に3倍の規模になる。」 「30名のIT企業が1年で2社を買収し100名を超え、商材・顧客も広がっている。」 「数名の会社を買収し、優れたアイデアとノウハウを得て、成功する。」 このように企業買収は「大手企業の一大イベント」ではなく、身近な成長手段の一つとなっています。 弊社識学は、経営者様に対しトレーニングを行っておりますが、マネジメントと並んで「M&Aについて知りたいんだ」という方は多くいらっしゃいました。 M&Aの知識は、ブラックボックス化しがちで、そのノウハウは世間にオープンとは言えません。 そこで数年前から、経営者向けのM&Aトレーニングを実施しています。 受講した経営者様は「正しく順を追って学習すれば、M&Aは決して難しいものではない」と言います。 事実、今何も知らない経営者様でも、正しく学べば、3ヶ月後に企業買収を「自ら」実践することも可能です。 本講座は、このような学習意欲ある経営者様にご用意したものです。 経営者として買収や売却を戦略の一つとして持てるようになるための、足掛かりとして、本講座をお聞き頂ければさいわいです

6/25【WEB開催】「意識改革」規律ある組織の実現が企業成長の第一歩

2000以上の経営者・会社役員が受講・導入したマネジメント理論「識学」が「意識改革」を解説します。 社長の意図した通り「幹部・社員が行動してくれない」というもどかしさを感じる社長は多いです。 それゆえに社長自らが、現場を見なくてはならず、疲弊する方も少なく有りません。 本講座は「社員の意識改革」と称し、社長のマネジメントを変えることで、社員の責任感を醸成し、より良い成果につなげるためのものです。 「経営理念を正しく理解できていない社員が多い。」 「社長の意思と、幹部の考えに差があり、衝突も起こる。」 「帰属意識が薄く、会社批判も横行している。」 など、社員の意識に関して、経営者が悩むのは珍しくありません。 ただ、これらの悩みは多くの場合「社長のマネジメント」を変えることで解決します。 2019年は、上場企業全体の約10%が識学導入企業でした。 いずれの企業も、社員は強い責任感を持ち、各々の責任を全うすることに集中できている環境を実現しています。 是非、2時間の講座から、このような好変化のための重要点を学び取り、実践してください。参加者の皆様に、確実にご理解頂けるよう、日常的に経営者・会社役員の方に対し、識学マネジメントトレーニングをレッスンしている識学講師が登壇し、講義します。

7/1【WEB開催】「評価制度」役割・給与・責任・権限を明確化し成果を高める

2000以上の経営者・会社役員が受講・導入したマネジメント理論「識学」が「評価制度」を解説します。 評価制度は会社の「売上」「制作数」「生産量」などの成果と密接に繋がっています。 本来、もっと多くの成果を上げることができるにも関わらず「評価制度」が少し間違っている為に「優秀な社員の離職」や「目標未達成」が起きていた会社を識学は沢山見てきました。 本講座は去年3月より20回以上開催され、多数の絶賛の声を頂いた人気講座です。 「社員に問題があると思っていたが、同じメンバーで遥かに大きな成果に繋がった」 「できる社員が他社に引き抜かれることが続いていたが、それがなくなった。」 「今まで『できない社員』だと思っていた者が成果を上げるようになった。」 「評価に対して不満を抱く社員がいなくなった。」 「評価を明確にすることで、管理職達とその部下の間で起きていた衝突がなくなった。」 など、評価制度の改善によって様々な問題が解決し、成果を向上した事例もございます。 会社上層部が決定する仕組み一つで、組織全体の利益は大きく変わります。「評価制度」を学んだことのない方は、是非一度、お気軽にご参加ください。 2019年は、上場企業全体の約10%が識学導入企業でした。 そのいずれも、評価制度を重要視しており結果、大きな成長を遂げました。 評価制度を学び、当講座の内容に沿ってあなたの会社の制度を、一度見直してみてください。識学の導入では、3ヶ月後には成果向上・離職率改善など目に見える好変化が現れることが多いです。 是非、2時間の講座から、この好変化のための重要点を学び取り、実践してください。参加者の皆様に、確実にご理解頂けるよう、日常的に経営者・会社役員の方に対し、識学マネジメントトレーニングをレッスンしている識学講師が登壇し、講義します。 識学講座参加者様には、マネジメントを解説した過去にご好評だったPDF資料を参加特典としてご用意しております。 受講後に、資料ダウンロード用のURLもご案内致しますので、学んだ内容を見返したり実践される際に是非ご活用ください。

様々な角度から学びを深める

漫画で学ぶ

まんがでわかる識学_イメージ

動画で学ぶ

動画で学ぶ識学_イメージ

事例で学ぶ

マネジメントTips_イメージ

体験で学ぶ

事例で学ぶ識学_イメージ