マネジメントには、正解がある。

83%の企業が1年以内に売上拡大!?
\\サービス内容と料金表を公開中//

識学とは?

人の「誤解」や「錯覚」を取り除くメソッド

識学は、生産性が高い組織運営を実現するためのマネジメント理論です。識学では、組織のパフォーマンス低下は、経営者や社員の「誤解」や「錯覚」が原因であると考えます。その「誤解」や「錯覚」を正しい認識に変えるために、マネジメントのやり方を変革する。それが識学のアプローチです。

識学が解決する課題

管理職が育たない

管理職が育たず、伸び悩む企業は非常に多いです。その要因の一つとして、経営者や幹部が、中間管理職を飛ばして現場に指示を出しているケースが挙げられます。

この場合、仮に現場でエラーが起きたとしても、中間管理職は「幹部の指示だから私の責任ではない」と思います。このような構造が、中間管理職の責任感を削ぎ、成長を阻害します。

モチベーションを与えないと頑張れない社員

多くのリーダーは部下のモチベーションを上げることに必死になります。しかし、「モチベーションを与えられないと頑張れない」という考えは社員の「誤解・錯覚」の1つです。

つい良かれと思いやってしまいがちなリーダーの言動が、「モチベーションを与えられないと頑張れない」社員を作ってしまっています。

優秀な人材の離職が頻発する

優秀な人材の離職に悩む社長は非常に多いですが、多くの社長やリーダーは「待遇」や「コミュニケーション」で離職を防ごうとします。

しかし、これらの方法は会社にとって大きなコストとロスタイムにつながります。
経営者のマネジメントコストを大幅に削減!?
\\サービス内容と料金表を公開中//

識学のサービス概要

識学のサービスは「マスタートレーニング」と「基本サービス」をベースに、お客様の組織状態に合わせ、いくつかのコンサルティングメニューを組み合わせて、導入していきます。コンサルタント2名とカスタマー・サクセス・マネージャーがチームを組成し、識学浸透をお手伝いいたします。

マスタートレーニング

マンツーマンのセッションで自身のマネジメントにおける課題を浮き彫りにし、効果的なマネジメント手法をインプットします。

基本サービス

面談やクラウドの活用を通じ、アウトプットを繰り返すことで、組織への識学浸透を支援します。

識学が経営者にもたらす変化

マネジメントの悩みから開放し、未来に思考を向ける

識学が浸透した組織は、社長不在でも「仕組み」で回る組織です。よって、社長は、マネジメントの心配をすることなく、会社の未来のための戦略作りに集中することができます。

実際、識学を受講いただいている社長の多くが「自分の時間が増えた」と口にしています。
マネジメント理論「識学」とは?
\\サービス内容と料金表を公開中//

2,700社以上の導入実績

コロナ禍に導入し
売上向上した企業

※2020年3月以降に導入した企業を集計

導入後1年以内に
売上向上

※2020年10月以降の導入企業を集計。調査時期は2021年10月。

導入企業の
売上向上

※2020年10月以前から、識学会員または識学基本サービスに加入している企業を集計。調査時期は2021年10月。
株式会社 オークファン
「人事評価ってこんなにシンプルでいいんだ」と気づかせてくれたのが識学です」
株式会社ギフト
「識学のトレーニングを受け終わった後からはほぼ毎月昨対を超えていて、直近の売上も利益が向上しています」
ALH 株式会社
私自身が常に学び、変化し続けること、そこから周りに変化が起こるものだと考えるようになりました。

サービス資料公開中

株式会社識学が提供する全てのサービスの内容と、その料金を25ページの資料にまとめました。以下のフォームを入力いただくとpdfをダウンロードすることができます。ぜひご覧ください。

ダウンロードフォーム