SHIKIGAKU Management College
~識学マネジメントカレッジ~ 


設立3年半で800社に導入された「識学」。
ついに、BtoC事業として「マネジメントカレッジ」を開校!!

主に、経営者、上級管理職をメインに提供されてきた組織の生産性を飛躍的に高めるマネジメント理論「識学」を広く”個人”へ開放。
マネジメントの原理原則を体系立てて学びたい方、必見です。

会社の将来を担う中間管理職の皆様、これから組織化を目指す設立1年以内のスタートアップ・ベンチャー経営者様、もしくは起業を検討されている方など、ぜひ受講をご検討ください。

ー こんな方におすすめです。
  • 現職では、マネジメントが属人的で学ぶ機会や制度がない
  • 集団を率いるうえで、組織運営に悩んだ時、立ち返れる”軸”が欲しい
  • 会社は識学を導入してくれないけど個人的には受講したいと思っていた
  • スタートアップ、ベンチャーで資金的に余裕がないため受講を断念していた

※下記の方は受講をご遠慮いただいております。
・マスタートレーニング受講者
・設立から1年以上経過した法人の取締役の方

お申込み前の説明会も随時、実施させていただきますので、まずはお気軽に下記のフォームよりお問い合わせ下さい!

仮申込時点でお席の枠を抑えさせていただきます。
弊社からeメールにて、ご送付させていただく、お申込み書・ご請求書に記載のある、お支払い期限(発行から7営業日)までに所定のお手続きをお願いいたします。
※お席の仮抑え期間を過ぎてしまった場合は、お席を開放させていただきますので、ご了承願います。


ー 2019年2月開校 1次募集 ー
Course 


※本申込の定員数に到達次第、受付を終了させていただきます。
※都合により、会場が変更になる可能性がございます。


ー カリキュラム&料金 ー
Curriculum & Price 



ー お支払い方法 ー
Payment method 


お支払いは、銀行振込のみとさせていただきます。
仮申込完了後、お支払い方法を記載した申込書及びご請求書をメールでお送りさせていただきますので、記載内容に沿ってお支払いのお手続きをお願いいたします。
お客様からのお支払い確認後、弊社からの「入金確認メール」をもってお申込み完了とさせていただきます。


ー 講師紹介 ー
Profile 


株式会社識学
新規事業開発室 室長

冨樫 篤史

【プロフィール】
1980年東京生まれ。02年 立教大学経済学部卒。15年グロービス経営大学院にて経営学研究科(MBA)修了。

現東証1部の株式会社ジェイエイシーリクルートメントにて12年間勤務し、主に幹部クラスの人材斡旋から企業の課題解決を提案。 採用をキーワードに多くの企業の課題解決を推進。
名古屋支店長や部長職を歴任し、30~50名の組織マネジメントに携わる。

組織マネジメントのトライアンドエラーを繰り返す中、株式会社識学と出会い、これまでの管理手法の過不足が明確になり、識学がさまざまな組織の課題解決になると確信し同社に参画。

株式会社識学では、大阪営業部 部長を経て、現職。


ー 会場案内 ー 
Map


ー 東京会場 ー
Tokyo 

株式会社識学 東京本社 セミナールーム
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-9-2 KDX五反田ビル4階

ー 大阪会場 ー
Osaka 

株式会社識学 大阪支店 セミナールーム
〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル8F


ー 事前相談・仮申込 ー
Reserve 



ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業から現在に至るまで、800社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学とは、人の意識構造に着目した理論をベースにした、組織マネジメント理論です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載