活用メソッド

識学クラウドの活用メソッドをご紹介します。

catch-img

トレーニングの宿題は「10分で識学」を効果的に活用しよう

今回は、マスタートレーニングの宿題実施時に視聴すると効果的な
識学会員動画コンテンツ「10分で識学(ポイントチェック)」について紹介します。


動画コンテンツ「10分で識学(ポイントチェック)」はマスタートレーニングの進捗に合わせて視聴していくものになっています。
マスタートレーニングでは、トレーニングとトレーニングの間に担当講師が宿題を用意しています。
各宿題のテーマに合わせたポイントチェック動画があるので、その動画を参考に宿題に取り掛かっていきます。


「10分で識学」はその名の通り、10分程度で動画タイトルの内容をまとめた動画コンテンツです。
識学社副社長 梶山が宿題に取り掛かるうえでのポイントをわかりやすく解説しています。

例えば、マスタートレーニング2回目では「姿勢のルールの作成」という宿題を出します。
姿勢のルールに関して、目的や作成方法にポイントを絞って解説をしているので、姿勢のルール作成時の参考書として活用することができます。


また、識学社の姿勢のルール一覧や役割定義表・週報のテンプレートもダウンロードできるようになっています。
まずは、このテンプレートに従って役割定義表や週報を作成することを推奨しています。

週報テンプレート


役割定義表テンプレート
​​​​​​​

「10分で識学」は10分間に内容を凝縮しているため、識学の重要なポイントを短時間で押さえることができるコンテンツになっています。
この動画を視聴したうえで、宿題に取り掛かることで識学の理解や宿題遂行の手助けになること間違いなし!