6/17 開催【テーマC】
識学浸透を成功に導くワークショップ型勉強会
~成長のサイクルが習慣化出来る編~
※オンライン限定※

テーマ詳細

ワークショップ型勉強会 テーマC「識学浸透を成功に導くワークショップ型勉強会~成長のサイクルが習慣化出来る編~」では、
識学の目指す4大テーマのうち「成長のサイクルが習慣化出来る」について掘り下げていきます。

<識学の目指す状態(4大テーマ)とは...>
この4大テーマの達成が、識学が組織に徹底出来ている状態となり、継続的に業績拡大出来る組織へとつながっていきます。
・ルールをベースとした組織運営が出来ている
・位置が正しい状態で組織運営が出来ている
・成長のサイクルが習慣化出来ている
・誤解/錯覚がない状態で組織運営が出来ている

「成長のサイクルが習慣化出来る」ということを実現させるためには、①結果の完了 ②約束を握る という2項目の達成が必須要素です。
具体的には、結果の完了は「週報フォーマットの作成」、約束を握るというのは「週次会議」によって実現させていくことができます。
講義では、「週報フォーマット」「週次会議」がなぜ必要なのかという基礎的な内容から解説し、それらの作成のポイントも解説していきます。
また、実際に現場で起こりうるケーススタディを交えて講義を進めていくため、自身の識学理解度もチェックいただける機会となっています。

実践的なワークやケーススタディを講義を聴きながら自分自身で取り組むことで、自身の現状を可視化していきます。
開催形式はZoomミーティングのため、どの地域にお住まいの方でもお気軽に参加いただけます。

皆様のご参加心よりお待ちしております。

こんな識学会員様におすすめ

  • 自社または自部署の成長サイクルが習慣化できているかを知りたい方
  • 週報を作成したがうまく運用できていないと課題を感じている方
  • 正しい週報フォーマットの作成方法を確認したい方
  • 正しい週次会議のやり方を確認したい方
  • 会議時に部下を成長に導くコミュニケーションを学びたい方
  •  

※こちらの勉強会は「結果」の単元を扱い、週報や週次会議の重要性や作成方法について主に解説いたします。
 そのため、「結果」の単元を受講終了している方を参加対象の推奨としています。

担当講師

株式会社識学 営業3部部長 吉原将之

開催概要

日時

 2021年6月17日(木)16:00~18:00

 

※参加者様から講師への質問量によって、終了時間が多少前後する可能性がございます。ご了承くださいませ。

受講方法

当イベントはオンライン限定配信です。
定刻となりましたら下記視聴方法をご確認の上、ご視聴ください。

 
受講用URL:
https://zoom.us/j/96649286142?

※受講用URLには対応するパスワードが必要です。パスワードは参加者様のみにメールにてお送り致します。

担当講師

株式会社識学 営業3部部長 吉原将之

参加対象者

識学会員に入会済の方(役職が「部長・課長」の方もご参加いただけます)

 

※こちらの勉強会は「結果」の単元を扱い、週報や週次会議の重要性や作成方法について主に解説いたします。
 そのため、「結果」の単元を受講終了している方を参加対象の推奨としています。

アジェンダ
  1. ワーク①
  2. 解説:識学の目指す状態(「成長のサイクルが習慣化出来ている状態」とは)
  3. ワーク②
  4. 解説:「週報フォーマット」「週次会議」
  5. 解説:ケーススタディ
  6. ワーク⑥
  7. アンケート回答・会員イベント案内
  8. ※開催時間内は講師が質問を受け付けます。
問い合わせ先

株式会社識学 サービス事務局

TEL:03-6821-7488 / Mail:service@shikigaku.com

申し込みフォーム

必須項目を入力いただき、「この内容で送信する」をクリックしてください。
送信後、フォームに記載いただいたメール宛に申込受付完了メールをお送りいたします。(自動返信)