経営者のための
M&A顧問サービス
SHIKIGAKU M&A Advisor Service

売っていいのか?買っていいのか?M&Aのことを事前に相談したい…

こんな悩みありませんか?

✔ 成長戦略としてM&Aを活用したい
✔ M&Aについて何から始めたらよいかわからない
✔ 具体的にM&Aを検討っしているが、進め方について相談相手がほしい
✔ 適切な買収(売却)価格の設定に悩んでいる
✔ 経営者に必要なM&Aの知識を体系立てて学びたい


M&Aをサポートしてくれる企業は、一度相談をすると契約することが前提になってしまいちょっと相談しづらい…
そんな経験はないでしょうか?

でも、ご安心ください

M&A顧問サービスを通じて
経営者自身のM&Aレベルを向上することが出来
M&Aに関するお悩みを解決することが出来ます。

 

現在、経営者がM&Aを検討した際に検討する手段は主に以下の2つです。

  1. M&A仲介会社にお願いする
  2. 自ら調べながらM&Aを実践する

しかし、1.であればどうしても仲介会社に依存するためM&Aに関しての経験は限定的になり、2.に関しては経験を得られますが、体系立った知識が無いためノウハウとして蓄積するのに時間がかかってしまいます。

「もっと経営者自身が体系立ってM&Aを学び、経験化するサービスがあってもいいのでは。」そう思い、我々は経営者に対する第三の手段としてM&A顧問サービスをスタート致しました。

また、このサービスは成果報酬ではなく月額定額制のため、無理に契約の選択を迫ることなく、やめた方が良い契約は貴社の立場に立ちハッキリとNOをお伝えさせて頂きます。

 \\ 選ばれるつの理由 //



高額な成功報酬が不要

通常の顧問料やコンサルティング料をご存知ですか?

高い会社だと、月額数百万円にものぼります。また、成功報酬型のサービスでも、M&Aの契約が完了すると、成立価格の数%の手数料が発生し、数千万円規模になります。

識学M&A顧問サービスの費用は30万円(税別)。
ただ、お客様のもとへ伺ったり、資料作成等は行わず、アドバイザリー業務に特化します。
コストやリソースの削減をさせていただくことで、リーズナブルな価格でサービスを提供できています。


セカンドオピニオンとしてクライアントの成長に貢献

M&Aのセカンドオピニオンとしてお客様の利益を考え、時には紹介会社からの提案や進捗している案件の契約にストップをかけることもあります。

高額な成功報酬が収益モデルではないからこそ、セカンドオピニオンとして貴社にとって1番いい提案をすることができるのです。


サービスを通じたクライアント内でのノウハウ蓄積

私たちは、お客様の根底にある「売上をあげたい」「事業を拡大したい」といった悩みに対してもサポートができるようコンサルティングやトレーニングのサービス提供を行います。

これにより、1回だけのご相談だけでなく、今後M&Aを活用した成長戦略のアドバイスや、買収後の企業統合のための土台作りのための知見を提供することで、M&Aを成長戦略に有効なオプションとなるようなノウハウを溜めていくことができます。

月額制
経営者のためのM&A顧問サービス

 \\ 貴社に合ったサービスはどちらですか? //

仲介会社とM&A顧問の違い

あなたのそのM&A、
大きな
間違いがあるかもしれません… 

私たちをセカンドオピニオンとして活用してください


仲介会社からいわれた売却金額をアドバイス通りに変更して出すことでM&Aが高値で成立しました。


決算内容を確認してもらったところ、繰越欠損金が発生することが判明。
取引スキームを見直すことで手残り額を多く残すことができました。


買収直前に契約内容を確認してもらったところ、一部曖昧なまま取引が進んでいることが分かり、危うく望まない買収をしてしまうところでした。


M&Aを組み合わせて戦略的に使うことで
会社はものすごく成長できます


M&A顧問サービス監修

サービス監修
正田 圭

15 歳で起業。
インターネット事業を売却後、M&A 事業を展開。事業再生の計画策定や企業価値評価業務に従事。

2011 年にTIGALA株式会社を設立し代表取締役 に就任。
ベンチャー起業家のエグジット支援を目的とする。
2017年9月株式会社ハンデックス社外取締役に就任。

私はM&Aの経験者として、「契約をやめましょう」とNOのアドバイスができるこのサービスは、自信を持ってお客様に提供できるものだと思っています。

成功報酬型サービスですと、だいたいどの会社に話しても「契約する」ことが前提となり、成約時の細かい価格などの話に移ってしまうことが多いです。

でも、経営者の方が本当に聞きたいのは、「契約するのかしないのか」「ここに売っていいのか、だめなのか」ということではないでしょうか。

そんな時に私たちのサービスは、売り買いの判断や時には「契約をしない」というアドバイスができるので、お客様に正しい情報を提供することができます。

またM&Aは、戦略的に組み合わせて使うことで、会社をものすごく成長させられます。

私達は1つのM&A案件に限らず、今後を見越した戦略的なM&Aの使い方などもアドバイスさせていただき、お客様の会社が最大限拡大するサポートも行います。

こういった提案を、このリーズナブルな価格で出来るのは、他にはないサービスです。

これからも、このサービスが多くの企業様の支援になればいいと思っています。

お客様の声


株式会社シード 代表取締役社長 吉川 幸孝氏

二代目社長こそ、M&Aを学ぶべき。スマートパーキング吉川氏が考える経営論

個人クリニック経営 A様(仮名)

「仲介業者の話を鵜呑みにせず、まずは相談を」個人クリニックの事業継承の悩みとは

株式会社ジラフ 代表取締役社長 麻生 輝明 氏

M&Aはベンチャーが大きく生まれ変われるアクション。 ジラフが考えるベンチャーのM&A戦略

株式会社リスクマネジメント・アルファ 代表取締役 小沢 亘氏 小沢 慎之介氏

親子起業、そして親子揃ってのM&Aによるエグジット。小沢家が挑戦する新しい「起業」

株式会社Smartlog 代表取締役社長 立花 京一氏 取締役 根本 祐輔氏

会社を数字で判断し、M&Aを学ぶことで起業家から経営者へと成長していく

月額制
経営者のためのM&A顧問サービス


よくあるご質問
Q&A


M&Aをするかどうかで迷っています。しない可能性もありますが、相談できますか?

はい、M&Aに関するお悩みでしたらどんなことでもご相談ください。お客様の現状や相手の情報をお伺いし、最適なコンサルティングをさせていただきます。無理に決断を迫るといったこともありませんので、ご安心ください。


会社が地方にありますが、問題ありませんか?

はい、大丈夫です。現在のお客様の半数は地方からお越しいただいています。
弊社に起こしいただくことが難しい場合には、Facebookのメッセンジャーでご相談ください。即日での対応で、相談がしやすいとご好評いただいております。
※弊社からお客様のところへお伺いすることはありません。ご了承ください。


今すぐにM&Aを行うわけではないのですが、将来のために相談することもできますか?

はい、現時点でM&Aを行う案件がなくても、ご相談いただくことは可能です。
「できるだけ売りやすい会社にしておきたい」「企業を買うためには今から何をすればいいのか知りたい」などの悩みや不安を持ったお客様もたくさんいらっしゃいます。


Facebookメッセンジャーは他の人に公開されることはありませんか?

はい、メッセンジャーはFacebook上の友達や知り合いに公開されることはありません。また、弊社内から社外に情報を開示することもございませんので、ご安心ください。


月額制
経営者のためのM&A顧問サービス

会社概要
COMPANY 

会社名 株式会社識学(SHIKIGAKU. Co., Ltd.)
本社所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田7-9-2 KDX五反田ビル4階
電話番号 03-6821-7560
事業内容 ・「識学」を使った経営、組織コンサルティング 
・「識学」を使った従業員向け研修 
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版
設立 2015年3月
代表者 代表取締役社長 安藤 広大

ー お問合せフォーム ー
contact us