東京・首都圏のセミナー
Tokyo

一覧
List

1/27【東京/大崎】Sansan×識学「組織が成長し続けるために経営者が今すべき仕組みづくり」

成長し続ける企業には、どのような仕組みが必要なのでしょうか? 日本の労働人口が減少局面にある中で、企業が競争力を維持、強化するためには、労働力の有効活用や生産性を向上させるための方策が必要となっています。 本セミナーでは、数多くの企業やビジネスパーソンが利用する「Sansan」「Eight」のサービスを提供しているSansan株式会社との共催で、Sansanと識学の2社が、成長をし続けるために経営者が今すべき仕組みづくりについてお話しいたします。 <講演内容> 16:00~16:05  ご挨拶 16:05~16:35 4年で上場した「識学」による成長し続けるための組織作り/株式会社識学 16:35~17:15 「名刺管理から、営業を強くする」成長に必要な顧客基盤/Sansan株式会社 17:15~18:00  シェアタイム(懇親会)

1/28【東京/大崎】IoT人材育成と社員のイノベーション戦略

デジタルトランスフォーメーション時代にあり、第4次産業革命としてのIoT・AI・ロボットなどの技術によって、省人化、無人化はもちろんのこと、世界のビジネスモデルやビジネスルール、産業や就業の構造だけでなく経済社会システムまでも大きく変化させています。 しかしながら、技術の進化に人材育成が足りていない状況であり、IoTの変わる社員は現時点において大手に限られます。また、変化の激しいマーケットへの会社として、どのように対応していくか、第1線で荒波に立たされる社員のマネジメントが更に喫緊の課題となりうります。 本セミナーではIoT等の人材育成をどのように行うか、またマネジメントにおける管理のあり方について2名の有識者が講演を致します。 <当日のスケジュール> 14:00~14:30 準備 14:30 受付開始 15:00 開始・注意事項・司会 15:10~16:00 講演1 近森満 16:00~16:50 講演2 本田 16:50~17:00 アンケート・撤収

1/29【東京/北千住】部下の成長を阻害してしまう上司のマネジメントとは

識学の公式パートナー企業「株式会社ピーアップ」の認定講師により当セミナーが行われます。「売り手市場」な現在、経営者にとって採用活動は難しい問題となってしまいました。だからこそ「今いる社員の成長」が重要です。そんな中、識学では「部下が、求める成果を上げてくれない。」「部下の成長が感じられない。」「部下に積極性・主体性が無いと感じる。」 というお悩みを、経営者・管理職の方から多数頂いています。

1/30【東京/大崎】会社の成長に欠かせない「管理職の育成法」

マネジメントを専門に取り扱う識学には、経営者・管理職の皆様より多数のお悩みをお寄せ頂きます。 特に、創業者や、力のある社長・管理職に多い悩みとして「部下が育たない」という問題があります。ご自身で多人数をマネジメントできてしまう経営者は「部下に任せる」スタイルに切り替えるタイミングを逸してしまいがちです。 その結果「リーダーの指示がなければ動けない人材」が増え、リーダーのキャパシティが限界を迎えた時、トラブルや成長の停滞につながってしまうのです。 それでは、どうしたらこの状況を打破し、さらに大きく成長できるのか。この問題を日々、経営者にマンツーマンでトレーニングする識学講師「池田」が登壇し講義を致します。

2/1【東京/大崎】転職を考える全ての人へ「識学社長登壇:キャリア形成セミナー」

「今の会社を続けて成長できるのか不安だ。」 「正しく評価してもらえてない気がする。」 「上司に気を使って仕事をすることに疲れた。」 「純粋にキャリアアップしたい。」 というように、転職・キャリアアップを検討している方を対象としております。 1,000以上の経営者に対し、マネジメントコンサルティングを行ってきた識学は、その経験から「社員が成長できる環境」「制度が明確で転職先としてオススメできる企業」「感情や人間関係によるトラブルを排除した会社」の知識・情報を数多く保有しています。 本セミナーでは当社代表の「安藤」が登壇し、有効なキャリア形成と、それに必要な勤め先の条件等を、講義致します。 「ゆくゆくは転職をし、ルールや評価制度が明確、かつ人間関係や感情によるストレスのない環境で、自身の業務に集中し、スキルを伸ばしたい。」 という向上心がある「全ての社会人」に有意義な内容をご用意しております。

2/3【東京/大崎】成果を上げる「社内ルール・部署ルール」の作り方

マネジメントを専門に取り扱う識学には、経営者・管理職の皆様から、たくさんのお悩みをお寄せ頂きます。 中でも 「社内ルールが守られない。」 「日次報告を課したのに1週間で皆が忘れる。」 「守ってるというけれど、リーダーの私からしたら、守られていないも同然」 などの「ルール」に関する悩みは、放置すれば組織にとって致命的な問題となりかねないものです。 逆に「ルール」は正しく運用することで、成果を高める「武器」にもなります。 正しいルールは、社員の「迷い」を排除し、目標に集中して向かう環境を作り出すことができます。 本セミナーでは、日々、経営者にマンツーマンのマネジメントトレーニングを行う識学講師が、正しいルールの内容と運用方法を講義致します。

2/5【東京/大崎】本当の意味で「社員を大切にする」組織とは

導入企業1100社を達成し、設立4年で東証マザーズに上場した株式会社識学。 「なぜここまで成長することができたのか」その答えは、組織運営に独自の理論「識学」を徹底しているから、です。

2/7【東京/大崎】仲介業者を使わない新しいM&A

ここ数年で中小企業のM&Aも従来と比べるとかなり活発になってきています。 しかし、現在の活況に対して、M&Aの情報が少なく、M&Aをどのうように活用すれば良いのか分からずに不安に感じている経営者からのご相談も多くございます。 今回私たちは、M&A未経験の買い手候補の経営者の方にも、M&Aの活用法をご理解いただけるセミナーをご用意いたしました。 このセミナーの中で、事前知識がまったくない状態から、 【オーナー経営者がM&Aを活用することのメリット】 【買手・売手それぞれの視点】 【M&Aの勘どころはどこにあるか?】 【今後M&A戦略をどのように活用していけばいいか】 を習得していただく内容となっております。 ※勉強会中にM&A顧問についてのサービス紹介も致します。 ※対象:事業会社役員以上またはそれに相当する意思決定ができる方

2/12【東京/大崎】成果が上がる「週次会議」を学ぶ体験型講習

「部下の仕事の進捗」を確認するために上司が定めるべきルールとして、識学は「週次会議」を推奨しています。 週次会議は、週に一度、部下から現場の報告を受け、課題を明確にし目標達成に向けて、必要なら方向修正をする場です。 しかし、いざ週次会議を実践しても 「部下から正確な情報が上がってこない。」 「部下は嫌々会議に参加している。」 「会議の場で議論がはじまり、結論が出ない。」 など、良い効果を得られないという声も多く伺います。 本講習では、週次会議を正しく機能させ「部下からの積極的な報告」「自発的に成果を上げ続ける部下」を実現する方法を、ワークショップ(体験型)形式で学習します。 【講義の内容】 01.識学の概要 02.上司と部下の正しい関係性 03.結果設定と未達成時の部下への正しい対応

2/14【東京/北千住】社員が育つ「評価制度」構築セミナー

識学導入企業であり、自社内にも識学講師が所属する株式会社ピーアップ 。 識学導入後には、30カ月連続で営業目標を達成し続けました。この驚異的な成長の裏には優れた「評価制度」があったと同社識学講師は語ります。本セミナーでは「実際に使用された評価制度」を公開し、解説していきます。 「識学を導入した背景」 「個人の成長を促進する評価制度とは」 「評価制度構築にあたる重要な8つのポイント」 というテーマで進行します。 「成長を加速させたい。」 「業績を大きく回復したい。」 「評価制度の組み立て方を知りたい。」 このようなご要望にお応えできるセミナーとなっています。是非、ご参加ください。

2/15【東京/大崎】識学1Day講座

「組織を成長させるためのトップの役割とは」 「組織拡大に必要な『位置』の概念について」 「組織を成長させるマネジメント方法『結果』」 という識学の重要項目に絞って、講義致します。 当該講座に参加することでこれらの知識・参考資料が取得できます。 ・組織を成長させるために必要なトップの考え方 ・組織に規律をもたらすルールの作り方 ・個人の集中力を最大化するために必要な役割定義表の作り方 ・識学社のルールサンプル ・役割定義表サンプルシート 5時間の講座・ワークショップを通じて、組織を成長させるために最低限必要な知識とノウハウを提供致します。識学導入をご検討されている方、一度識学をご導入されてから期間が空いている方、経営メンバーで是非ご参加ください。

2/19【東京/田町】識学社長登壇「企業成長のためのファンド活用と上場」

今回は、「株式会社識学」を題材に、ファンド活用や上場について考える機会をご用意させていただきました。 識学は 「労働集約型&フロー型の収益モデル→投資家受けしない」 と一般的には言われる事業を展開しています。 その識学に投資したK&Pパートナーズ代表の松村さんと株式会社識学代表の安藤が登壇し、ファンドや上場について、ざっくばらんなトークセッションを行います。 トークセッションでは以下のような内容にする予定です。 ※セッションの状況次第で変更される可能性があります。 「なぜ、ゴリゴリのフロー型の識学に投資したのか?」 「事業会社からの出資とファンドからの出資を受ける」 「ファンドとの付き合い方」 「上場までにファンドが行う支援内容(ぶっちゃけ話)」 その他、ファンドや上場に関するあれこれをお話&質問タイムもご用意させていただきます。 上場やファンドからの出資に興味のある方はもちろん、 「自社は淡々とやっていくので、上場とかは興味ない。」 「上場やファンド(外部株主)入れると大変と聞いたことがある。」 「そもそも、SaaS型ではないビジネスモデルだと興味を持たれない」 「いつかはとは思うけど、まだ早い。」 そんな方々もぜひ、ご参加ください。

2/20【東京/北千住】識学導入後480億円の最高売上達成企業役員による経験に基づく事例共有

識学導入企業であり、株式会社識学の公式パートナー企業でもある株式会社ピーアップが開催するセミナーです。 同社執行役員で識学認定講師でもある「大熊」がピーアップ が識学を導入してから、大きく成長してきた過程を公開します。 識学を含め、様々なマネジメント理論・研修を学んだが「実際にどれだけの費用対効果があるのか」わからないという方や「現実の組織運営と理論がかけ離れており導入に不安がある」という方にも、有用な内容をお話します。 ピーアップ には通信業界が大きく変革し、同業他社が次々に撤退する中、圧倒的な実績で業界を牽引してきた背景があります。年商480億・従業員規模1000名の成長に至る経営とマネジメントの要点を以下のテーマでお話します。 「識学導入の背景」 「識学導入で得られた3つの変化」 「高い生産性の維持の為、重視すべき点」

2/20【東京/大崎】識学で子育て「『早く〇〇しなさい!』はNGワード」

識学受講者の皆様の中にも、ご家庭に戻れば「パパ」「ママ」である方も多いと思います。本セミナーでは、識学受講者・経営者・二人のお子様を育てるママでもある「株式会社loveable」代表の「青木 想」様をお迎えし「識学を子育てに活用するとこんな変化が起こる!」という事例を講義します。 講義内は、お子様のインタビュー動画や実体験を交えてお話します。 また、本セミナーに登壇する識学シニア講師「吉原」より「子育てのおける識学的視点」を解説させて頂きます。経営者に対しマネジメントのマンツーマントレーニングを行うとともに、3人娘の父親でもあり、マネジメントと子育てに日常的に触れ合っている講師です。 【当日の流れセミナー内容】 1:アイスブレイク 2:識学的視点からみる子育て 3:ワークショップ「あなたならどうする?皆様の子育ての課題について識学的なアプローチを発表していただき、論理解説」 4:質疑応答

2/25【東京/大崎】営業部の組織改革セミナー

プルデンシャル生命入社後に、わずか5年で同社営業マン最高位であるエグゼクティブライフプランナーに認定され、営業管理職としてもチームを業績日本一に導いた小林一光氏にご登壇頂きます。 いち営業マンとしての実績を組織展開させプレーヤーとしてもマネージャーとしても高い実績を打ち出してきた小林氏のノウハウを披露頂くとともに、識学がその有用性を補足解説する2時間。 「営業の組織改革を考える」をテーマに部門として生産性向上を果たす上で、どのような施策を行うべきか、具体的に講義致します。 「もっと能力が高い社員が入ってくれたら。」 「属人的な能力依存になってしまっている。」 「組織だってマーケットを攻略できていない。」 「変化しないベテラン営業が生産性をさげている。」 「いろいろなセミナーを受けたが、再現性がない。」 このような悩みを持たれている経営者・管理職の方々にとって、有意義な内容となっております。 プルデンシャル生命「伝説の営業マン」が語る営業メソッドを「再現できる」「継続できる」よう細かに解説します。

3/4【東京/大崎】大学ラグビー日本一に学ぶ組織マネジメント

11年ぶりに大学ラグビー日本一に返り咲いた早稲田大学と5年ぶり対抗戦Aグループ(1部リーグ)に昇格した立教大学の現役コーチ2名が登壇しスポーツ・ビジネス、あらゆる組織で成果を上げるマネジメントと「チーム内で実際に起きた組織変革の軌跡」を解説します。

マンガ
Download

ムービー
Download

導入レポート
Download

無料トライアル
Trial