パワハラと無縁の組織運営法
2020.07.21 開催予定

テーマ
Theme

パワハラは上司と部下の認識のズレがある限り、常に発生のリスクをはらみます。上司が「ある事」を明確にしないで動くと、ズレの根本原因は解消しません。結果的に、仕事の遅延、人間関係の悪化、退職、訴訟など問題の火種になる可能性があります。

1500社以上の企業にマネジメントトレーニングを行ってきた識学は、人間関係でなく環境を変えることに着目しています。

組織内で唯一「環境を決めることができる」経営者の皆様が、あらかじめ準備をしておけば問題は圧倒的に起こりにくくなり、組織の成長速度も加速、ビジネスの成功に繋がります。

第一部は「基本となる考え方と具体的な実施策」を識学大阪支店長の庄子がお伝えいたします。第二部は識学受講者であり、労働問題にも詳しい「佐賀弁護士」にご登壇頂きます。

具体的な「法的リスク」「法的見解」についてもお伝えし、現実的にリスクをコントロールできる講義内容となっております。

対象者様
Audience

パワハラ問題に悩む方
パワハラが社内に存在する方
正しいマネジメント知りたい方

登壇講師
Instructor

檜山・佐賀法律事務所
佐賀 寛厚
2005 年 京都大学法学部卒業
2007 年 京都大学法科大学院卒業
2008 年 弁護士登録
2014 年 きっかわ法律事務所に移籍(東京事務所・大阪事務所兼務)
2020 年 檜山・佐賀法律事務所開設

役職等:2014年から2019年 京都大学法科大学院 非常勤講師
所属学会等:経営法曹会議
主な取扱分野:企業法務(特に人事・労務管理)
株式会社識学 営業2部 大阪支店 支店長
庄子 達郎
1973年、埼玉県出身、中央大学法学部卒。大学卒業後、新卒として株式会社リクルートに入社する。全社経営スタッフおよび営業に従事する。仕事とアメリカンフットボール選手を13年間両立し、日本一を3度経験、日本代表にも選出される。コーチキャリアも8年あり、うち3年は大学トップリーグのプロヘッドコーチの経験を持つ。日本一のチームに勝星をあげるなど成果を出す一方、トップとして組織をマネジメントする難しさを痛感しているタイミングでマネジメント理論「識学」を知る。

「同じように悩む経営者の方々に識学を伝えサポートすることを今後の使命としたい」と決意し、株式会社識学に入社を決める。講師育成責任者、事業開発室室長を経て、現在は大阪支店長兼シニア講師として、企業からスポーツチームまで組織強化に尽力する。得意分野は、変化の速いベンチャー企業、マネジメントが難しい多拠点型企業、および医業士業などである。

開催概要
Outline

開催日時 2020年7月21日(火)15:00~17:00
場所

株式会社識学 大阪支店会議室

 

〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル8F

基本定員  10名
料金

 無料

問い合わせ先  識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488
セミナー対象者  制限なし

お申し込みフォーム
Entry

マンガ
Download

ムービー
Download

導入レポート
Download

無料トライアル
Demo