文化・国境の壁を超えて機能する「グローバルマネジメント」とは
2021.4.21 WEB開催

テーマ

ダイバーシティ時代で組織を機能させられるリーダーとは。

組織運営の原理原則「意識構造学=識学」を用いて、ダイバーシティが加速するビジネス環境において、文化的背景、国籍が異なる人材を管理していく手法をお伝えしていきます。

多国籍チームを管理するには
「英語を完璧に話し、文化的背景を正しく理解しなければならない」
「コミュニケーションを綿密に取り、モチベーションを与えなければならない」
「外国人だから特別な対応をしなければならない」
と思っていませんか?

実は、これは全て間違い、錯覚です。

これまで2000社を超える企業で導入されてきた「識学」で、「正しいマネジメント」とは何か、を解説します。
識学のマネジメント手法を実践して頂いた企業の方々からは、下記のようなお声を頂いております。
「外国人スタッフの離職が大きな組織課題だったが、識学を取り入れてから離職や会社に対する反発が激減した。」
「マネジメントに対する迷いがなくなり、チームの成果が上がった。」
「外国人スタッフとの面談やコミュニケーションに多大な時間を割かれていたが、スタッフ全員が責任感を持って仕事に集中するようになった。」

「多種多様な人が集まるチームを、いかにして同じ目的に向かって正しく走らせることができるか」
この講座を通じて学んでください。

マネジメントトレーニング経験豊富で自身も外国人スタッフのマネジメント経験がある識学講師が登壇、講義致します。

登壇講師

株式会社識学 営業3部 部長
吉原 将之
university of Central Missouri MA in TESL(セントラルミズーリ州立大学大学院)を卒業。識学講師となる前は、グローバル人材育成業界にて、以下のポジションを歴任した。
1.British Council(英国大使館文化部)のHead of PR Marketing(広報・マーケティング部長)
2.英国国立ウェールズ大学経営修士号プログラム マネージングディレクター
3.ヒューマンアカデミー株式会社にて事業部長(インバウンド・アウトバウンド留学事業、英語学校事業、日本語学校事業
4.Southeast missouri state University にて、アジア系留学生への学術アドバイザー

民間・公的機関の両方で、外国人・日本人の150名規模のマネジメントを経験した。識学講師なってからは、100件以上の識学マスタートレーニングを実施している。外国語に堪能な識学講師の一人であり、英語を活かし外国人のクライアントにトレーニングを行った実績をもつ。識学社内MVPを複数回受賞している。

開催概要

 
 開催日時  2021年4月21日(水)18:30~20:00
 受講形式 本講座は、パソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります。
受講用URL:https://zoom.us/j/92573256901
※受講用URLには対応するパスワードが必要です。
パスワードはお申し込みを頂いた方へメールでお送りいたします。
 基本定員  30名
 料金  無料
 問い合わせ先  識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488
 セミナー対象者  制限はありません。

【ご注意】
本セミナーはZOOMを使用してご受講いただきます。
配信ルーム入室時にご入力頂くメールアドレスと、下記申込フォームにご入力頂くメールアドレスは、同じものを使用してください。

申込フォーム