オンラインのセミナー
Chubu

一覧
List

1/21【WEB開催】オンライン環境下での組織作り(人材採用・組織マネジメント)

■セミナー概要 2020年の大きな変革により、テレワークの基本的な環境やスキルは整ってきた中で、組織づくりにおいては『質の向上』に課題が移ってきています。 本セミナーでは、採用のプロ・ビズリーチと、組織マネジメントのプロ・識学がタッグを組み、このオンライン時代において、活躍する人材を見極めて採用するポイントと組織マネジメントのポイントをお伝えします。 ■本セミナーに参加することのメリット ・オンライン下での採用において人材を見極めるポイントが知りたい ・オンラインでも面接が上手くいかず、どのように進めたら良いのか知りたい ・テレワークでの組織マネジメントに課題感があり、どう打ち手を打ったら良いのかわからない ・部下の顔が見えないことが不安。オンライン下でのチームビルディングをどうしたら良いのか知りたい

1/21【WEB開催】逆境に打ち克つ!【営業改革セミナー】トップ営業×識学

プルデンシャル生命入社後わずか5年で、同社営業マン最高位であるエグゼクティブライフプランナーに認定された小林一光氏を迎えて、営業の組織改革を考える120分 営業部隊の生産性があがらないのはワケがある ・もっと能力が高い社員が入ってくれたら ・属人的な能力依存になってしまっている ・組織だってマーケットを攻略できていない ・変化しないベテラン営業が生産性をさげている ・いろいろなセミナーを受けたが、再現性がない、継続できない このような悩みをお持ちではないでしょうか? プルデンシャル生命伝説の営業マンが語る営業メソッド 「暗黙知を形式知化する技術」 その中身を識学が理論的に再現性・継続性を解説していきます。

1/25【WEB開催】上場を目指される皆様へ「管理部門への識学導入をおススメしたい3つの理由」

代表者および管理部門役員の皆様を対象として、直前前期(N-2)に行く前にお伝えしたい傾向と対策を識学メソッドでズバリ解説。 識学社を上場に導いた責任者である池浦取締役が登壇!肝となるポイントを包み隠さずお伝えします 「上場も選択肢の一つだけど何となく大変そうだし」という段階の方から「直前前期(N-2)」のまっさなかで色々と悩んでいるという方まで幅広く参考になるセミナーです!

1/27【WEB開催】識学新入社員研修 体験会

2021年の新入社員研修は手厚く行いたい そんな声を2020年内定式以降、識学導入企業から多く聞いています。 20年新入社員は、コロナ禍における入社となり、多くの会社で在宅を長期間にわたって強いられる事態となりました。 その”いつも通りでない”環境下で、新入社員の早期離脱や非戦力化、メンタル不調などさまざまな問題点が表出しました。 2021年は、どのような環境下でも変わらない、ビジネスパーソンとしての正しいマインドセットを身に着けて頂くべく、新入社員研修のご提案を強化して参ります。 今回は、経営者・管理者・人事・人材開発関連の方々に向けて、実際に行っている新入社員研修の中身を”新入社員に戻った時の自分”目線で受講頂き評価して頂く体験会を用意致しました。 是非、「この研修はウチの新入社員に活用できるか」という目線で識学の新入社員研修を評価してください。

1/29【WEB開催】「外国人スタッフの管理法徹底解説」コミュニケーションロスがなく、目標達成する外国人スタッフを育てる方法

お互いの文化や価値観を理解しようとしすぎたり、外国人スタッフの要求を過度に聞き入れようとしたりしすぎてませんか? 2000以上の経営者・会社役員が受講・導入したマネジメント理論「識学」で「外国人スタッフの管理方法」を解説します。 グローバルビジネスにおいて、外国人スタッフを管理し、成果をだすことは避けては通れない重要なプロジェクトです。 上司の管理次第で、多国籍チームの生産性は何倍にも変わります。 本講座は、参加者様である経営者・会社役員の皆様はもちろん、参加者様から各組織の「管理職の皆様」にご共有を頂くことで真価を発揮する内容となります。 社内の各管理職が考える「正しいマネジメント」がバラバラな状態では、会社全体で良い成果は出ません。「良いマネジメント」を統一し、実践することで大きな成果を出すことができるのです。 識学の管理術を実践した膨大な企業の皆様からは、下記のような声を頂いています。 「文化を理解しようではなく、前提条件や定義を明確にすることで、外国人スタッフとのコミュニケーションが逆に円滑になって驚きました。」 「管理方法の一つである週次会議を実施した途端、チーム全員が個人目標を達成した。」 「外国人スタッフの会社に対する反発や離職が激減した。」 「外国人スタッフに個別で指示を出したり、アドバイスしたりと、マネジメントに使う時間が激減した。」 「管理の手間は減って、成果は上がった。これによって外国人スタッフも認識のズレなく仕事ができて、より強い責任感を持つようになった。」 あなた自身、もしくはあなたの会社の管理職が「異文化理解」や「まず英語を完璧に話せるようになろう」「日本式のマネジメントを理解してもらおう」など、間違ったマネジメントが行われているならば、組織の伸び代はまだまだあるはずです。 昨年(2019年)は上場企業全体の約10%が識学導入企業でした。 これらの企業のように、大きな成長・利益を手にする為には、社長一人のマネジメントだけでなく、管理職の皆様も「正しく部下を管理している」必要があります。 また、もし今現在 「外国人スタッフからの報告・相談が足りない。」 「報告の内容が、不足している。」 「報告が遅い。」 「外国人スタッフの成果が低い。」 などのお悩みがあるならば、是非、一度受講してみてください。 講座は2時間ですが「どうすれば部下が成果を上げるような管理ができるのか」を正しく理解すれば、時間より遥かに大きな成果を得られるはずです。 参加者の皆様に、確実にご理解頂けるよう、日常的に経営者・会社役員の方に対し、識学マネジメントトレーニングをレッスンしている識学講師が登壇し、講義します。

2/4【WEB開催】「リーダーの仮面」識学社長登壇!「いちプレーヤー」から「マネージャー」に頭を切り替える思考法

本セミナーは、マネジメントの識学代表の安藤が登壇し「いちプレーヤー」から「マネージャー」に頭を切り替える思考法を講義するものです。 多くの会社では、優秀なプレーヤーが出世し、管理職となります。 しかし、プレーヤーとして優秀な者が、マネージャー・リーダーとしても優秀であるとは限りません。 プレーヤーの役割が「自らの目標を達成すること」であるのに対し、リーダーは「チームを勝利に導くこと」が役割となります。 役割・立場が異なる以上、自らの振る舞い・言動も、変える必要があるでしょう。 しかし、それができず、チームの成果が出ないことや、部下からの反発に悩むリーダーも、世の中には多いです。 「素顔のままで疲れ果てるか?仮面をかぶり、生まれ変わるか?」 マネジメントの識学代表の安藤著の書籍「リーダーの仮面」では、ビジネスマンの皆様へ、このように問いかけをさせて頂いております。 本セミナーは本書に関連させて、マネージャー・管理職・リーダーとなるビジネスマンの皆様へ、識学代表の安藤よりお送りする内容となっております。 多くの会社では、優秀なプレーヤーが出世し、管理職になります。 しかし、プレイヤーとして優れる者が、リーダーとしても優れているとは限りません。 プレーヤーの役割が「自らの目標を達成すること」であるのに対し、リーダーには「チームを勝利に導く」役割があります。 「リーダーは、どのような言動をすべきで、何を言ってはいけないか」を知るだけでも、チームの成果は大きく変わります。 また「優れたリーダーの管理とは、どのようなものか」も詳細に解説致します。 チームの結果を最大化するためにリーダーがみるべきポイントは5つです。 それ以外のことは任せる・見守る・待つ・スルーする。 これを可能にする「リーダーの仮面」を本セミナーで、参加者様にお伝えします。

4/2【WEB開催】新入社員研修_2021年版

マネジメント理論「識学」に基づいて、新入社員の意識の向上に特化した研修です。当該研修の担当講師である「冨樫篤史」による著書「伸びる新人は『これ』をやらない!」を参照し、講義します。 定期開催、もしくはクライアント様からのご依頼に応じて行われます。 講義内容は2種に別れており「組織や評価を主に扱う『位置』」の研修と「目標や成長を主に扱う『結果』」の研修があり、料金・研修時間も異なります。 各研修は、複数のテーマに沿って進行し、1テーマ毎にグループワーク・発表・講師による解説・質疑を実施し、理解を促進します。

マンガ
Download

ムービー
Download

導入レポート
Download

無料トライアル
Trial