オンラインのセミナー
Chubu

一覧
List

4/15【WEB開催】「識学導入企業経営者登壇」実録!中小企業組織改革のリアル

「識学、実際どうなんだ?」に答える90分。 2000社に導入されたマネジメント理論「識学」ですが、さまざまな疑問をお持ちの経営者様がいらっしゃいます。 「理論自体難しいんじゃないの?」 「導入して、組織がおかしくなったりはしないの?」 「どんな変化を感じられるの?」 「合う業種、合わない業種があるんじゃないの?」 そんな疑問にお答えするため、実際に導入した企業経営者に、その作用・反作用を聞く90分間のセミナーを開催します。

4/19【WEB開催】新入社員研修_2021年版

マネジメント理論「識学」に基づいて、新入社員の意識の向上に特化した研修です。当該研修の担当講師である「冨樫篤史」による著書「伸びる新人は『これ』をやらない!」を参照し、講義します。 定期開催、もしくはクライアント様からのご依頼に応じて行われます。 講義内容は2種に別れており「組織や評価を主に扱う『位置』」の研修と「目標や成長を主に扱う『結果』」の研修があり、料金・研修時間も異なります。 各研修は、複数のテーマに沿って進行し、1テーマ毎にグループワーク・発表・講師による解説・質疑を実施し、理解を促進します。

4/21【WEB開催】文化・国境の壁を超えて機能する「グローバルマネジメント」とは

ダイバーシティ時代で組織を機能させられるリーダーとは。 組織運営の原理原則「意識構造学=識学」を用いて、ダイバーシティが加速するビジネス環境において、文化的背景、国籍が異なる人材を管理していく手法をお伝えしていきます。 多国籍チームを管理するには 「英語を完璧に話し、文化的背景を正しく理解しなければならない」 「コミュニケーションを綿密に取り、モチベーションを与えなければならない」 「外国人だから特別な対応をしなければならない」 と思っていませんか? 実は、これは全て間違い、錯覚です。 これまで2000社を超える企業で導入されてきた「識学」で、「正しいマネジメント」とは何か、を解説します。 識学のマネジメント手法を実践して頂いた企業の方々からは、下記のようなお声を頂いております。 「外国人スタッフの離職が大きな組織課題だったが、識学を取り入れてから離職や会社に対する反発が激減した。」 「マネジメントに対する迷いがなくなり、チームの成果が上がった。」 「外国人スタッフとの面談やコミュニケーションに多大な時間を割かれていたが、スタッフ全員が責任感を持って仕事に集中するようになった。」 「多種多様な人が集まるチームを、いかにして同じ目的に向かって正しく走らせることができるか」 この講座を通じて学んでください。 マネジメントトレーニング経験豊富で自身も外国人スタッフのマネジメント経験がある識学講師が登壇、講義致します。

マンガ
Download

ムービー
Download

導入レポート
Download

無料トライアル
Trial