部下の「モチベーション」を高め維持する方法
2020.04.08 開催予定

本セミナーは募集定員に達したため、募集を終了致しました。

テーマ
Theme

「部下は頼まれたことしかしないんですよ。」
「目標は達成してもしなくてもよいと思われている。」
「未達成でも、責任を感じてはくれないだろう。」
「プライベート優先で仕事に支障がでている。」
「上司が注意しても反発を生むだけだろう。」

モチベーションの低い部下は、様々な場面で上司を悩ませます。

1200社以上のマネジメントトレーニングの中で、識学には膨大な「部下のモチベーション」に関するお悩みを頂きました。

「部下のモチベーション」に悩む多くの経営者・管理職の方は「働きがい」や「達成による報酬」を部下に提示し、高いモチベーションを持ってくれるよう働きかけています。

しかし、このようなマネジメントは大きく間違っています。
「なぜ間違いと言えるのか」そして「それでは部下にどう接するべきなのか」を詳しく講義致します。

部下が責任感と向上心を持ち、これによって仕事を楽しみ成果を上げ、部下自身とチーム・会社全体をより大きく強く、豊かにできる。

参加者様が「その為の土台を作れる上司」になれるよう、充実した講座に致します。

講座は、参加者様から「自組織に関するご質問」を適宜お受し、識学講師が回答できるよう少数対話形式となります。

その為、基本的な参加定員は「先着5名様」に制限をさせて頂いております。
何卒ご理解頂きますようお願い致します。

(参加者様は5名様となるよう、当社内で調整をさせて頂きますが、次第により最大10名程度となる可能性もございます。)

対象者様
Audience

部下のモチベーションが低いと感じる
経営者・管理職の方
部下から「未達成の理由」を
頻繁に報告される方
部下のモチベーションの低さを
ストレスに感じている方

登壇講師
Instructor

株式会社識学 営業2部 名古屋支店 支店長
有手 啓太
1977年埼玉県生まれ。中央大学卒業。
大学卒業後、新卒として全国36拠点の大学受験特化型ゼミに入社。常に全国上位に入るトップ営業マンとして活躍し2年で管理職に昇格。さらに2年後、当時の上司の独立に伴い大学受験塾の立ち上げを行う。営業・総務・人事・教務それぞれの長を一括で兼任。

校舎運営のオペレーションや集客、人材採用・育成のプロセスなどをマニュアル化。現役合格プログラム、顧客のメンタル教育、受験生の保護者の教育などの体系化を進め、志望校現役合格率80%以上を設立から9年連続で達成した。埼玉県下において現役受験部門ではトップの会員増加率を誇る塾に成長する。

急拡大を遂げた会社で、組織マネジメントの難しさに悩み識学を知る。「このマネジメント理論を、一人でも多くの『苦悩する経営者・管理者』に知ってほしい」と識学講師になる。

開催概要
Outline

開催日時 2020年4月8日(水)16:00~19:00
場所 安保ホール5階 501A号室
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-15-9
基本定員  5名
(参加人数の調整上、最大10名前後のご参加となる可能性がございます。)
料金

 ¥10,000/名

お支払い方法

 銀行振込 もしくは クレジットカード

 

※お支払い情報の詳細は、お申込み後のメールにてお知らせします。

問い合わせ先  識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488
セミナー対象者  経営者・会社役員・管理職の方を想定していますが、制限はありません。
【ご注意】
・申込により獲得した参加枠は、参加費のお支払いをもって確定致しますのでご注意ください。
・お支払い期限は、最短の場合、開催5営業日前となります。
・参加費お支払い後に、参加を辞退される場合、参加費はご返金致しかねます。
・弊社内でご入金を確認する為「支払時入力名」と「お申し込み時の氏名」を統一して頂きますようお願い致します。
本セミナーは募集定員に達したため、募集を終了致しました。

マンガ
Download

ムービー
Download

導入レポート
Download

無料トライアル
Demo