セミナー情報

評価制度を作ったのはいいものの、「なんか上手く行っていない」、「活用できていない」といったご相談も多数の経営者様からいただきます。

そこで、前回に続き、今回は「評価制度を作った後、どうしたらいいの? 実際の運用でやってはいけないポイント勉強会」を実施いたします。

評価者になる中間管理職が評価制度を理解していない…
評価制度を作ったけど、評価者自身が人によって甘い(厳しい)評価を付けてしまっている…

評価制度を入れたが、なんか項目が上手く機能していない。
評価点のバラつきが激しすぎる、もしくは、みんな同じ点数を取っている…
・・・こんな状態になっていること、ありませんか?

経営者、経営層の皆さま、人事部門の方々など筆頭に、社員の皆さまのためにと時間と労力を掛けて構築した評価制度が機能していなかったり、活用されていないのは非常に勿体ないです。
このような課題感がある場合は、運用面においても、制度・人のそれぞれの面で抑えておくべきポイントがありますが、抑えられていないことがほぼです。

今回の勉強会は、上記のような漠然とした課題意識をお持ちの皆さまに向けて、その課題を棚卸し、解決策を見つけるための必見の勉強会です。
ぜひ経営者の皆さま、本勉強会にご参加いただき、自社の評価制度の運用にお役立てください。

ご参加の際には、評価制度の実施において上手く行っていない箇所や、評価制度を入れるにあたり現状の組織に対する懸念など、ぜひお持ちください。

なお、自社の個別課題に合わせた無料個別相談も受け付けておりますので、ご希望の方は合わせてお申し込みください。(実施時間は約1時間程度/1社)

皆さまのご参加をお待ちしております。

こんな方におすすめ

・評価制度を作ったものの、運用できていないと感じている経営者、経営層の皆さま
・社員の離職や定着に悩みをお持ちの経営者、経営層の皆さま
・組織運営に課題や不安、何となく上手く行っていないかもと感じている経営者、経営層の皆さま
・評価制度と組織の関係性について学びを深めたいと考えている経営者、経営層の皆さま


登壇者

株式会社識学 講師
湖崎 由貴子
大学を卒業後、新卒でコンサルティング会社に入社。その後、外資系人材エージェンシーに約15年勤務。
営業及びキャリアアドバイザーを経て、最後の3年間は大阪支社のマネージャーとして常時7名ほどマネジメントする。プレイイングマネージャーとして、支社拡大のための戦略策定、後進育成及び自社採用、人的マネジメントなどあらゆる業務を行う。
顧客へスタッフィングソリューションを提供する中で、人材の定着及びヤル気の醸成においても働く環境によって大きく左右されることを痛感し、より本質的な組織課題の解決に貢献したいと考え、識学に入社。現在は大阪支社にて講師兼コンサルタントとして従事。

開催概要

・開催日時
2022年11月25日(金)10:30~11:30

・受講形式
本講座はパソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります

受講用URL:https://zoom.us/j/91949719654
※受講用URLには対応するパスワードが必要です。 パスワードは申込フォームにご入力頂いた後、メールにてお送り致します

・基本定員
15名

・料金
無料

・問い合わせ先
識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488

・セミナー対象者
代表・役員の方

申し込みフォーム

※お申し込み完了メールに、ご受講方法のご案内がございます。お申し込み後10分以内にメールが届かない場合、お手数ですが「お問い合わせ」などからご一報くださいませ。