セミナー情報

M&Aは事業拡大のスピードやシナジー、後継者問題の解決など様々なメリットを得られますが、全体の6~7割が失敗と言われるほどであり、多くの「誤解や錯覚」を発生させ経営者様を悩ませております。

ではM&Aはなぜこのように失敗が多くなってしまうのでしょうか。
原因はM&Aの体系的な知識と実体験の知識不足にあります。

まず、M&Aを実施する場合は、成功するM&Aの考え方や買収売却による自社のポジション・将来の事業設計・案件の選定方法など体系的な知識を持っていなければなりません。

ただ、それだけではM&Aで成功するためには不十分なのです。
M&A実施時になってわかる気づきや見落とし注意しなければならなかったポイントなど実体験からくる知識も成功するためには必要です。

本セミナーはその2つの知識を学べるセミナーであり、まず体系的な知識をお伝えし、実体験と照らし合わせて何がポイントだったかを徹底解説いたします。

代表である安藤自身は、M&A事業・IT会社・スポーツチーム運営会社などのM&Aにおいて失敗や成功を経験してきており、その実体験を余すことなくお伝えいたいます。

M&Aを今後の事業戦略として活用されていきたい方は是非ご参加くださいませ。

こんな方におすすめ

・会社にとったベストな案件を選ぶための判断軸を学びたい方。
・将来に買収して事業拡大をするためにM&Aを勉強中の方。
・後継者に悩み、M&Aを模索されている方

登壇者

株式会社識学 代表取締役 
安藤 広大
1979年、大阪府生まれ。
2002年、早稲田大学卒業。
同年、株式会社NTTドコモ入社後、2006年ジェイコムホールディングス株式会社(現ライク株式会社)入社。主要子会社のジェイコム株式会社(現ライクスタッフィング株式会社)で取締役営業副本部長等を歴任。

2013年「識学」を知り独立。
識学講師として数々の企業の業績向上に貢献する。
2015年、識学をより早く社会に広めるために、株式会社識学を設立。
2019年、株式会社識学がマザーズ上場。

株式会社識学 M&Aコンサルタント
石黒 覚大
関西大学社会学部を卒業後、株式会社京都銀行に入行し、営業の渉外キャプテンを担当。おもに個人・法人営業に特化し、多くの経営者の課題解決を支援。組織内での上司・部下の「誤解」や「錯覚」に悩み、また多くの中小企業の経営者が抱える後継者問題、M&Aの弊害に疑問を持つなかで識学と出会う。識学を世に広めることが個人、組織の成長につながると確信して入社。

開催概要

6・開催日時
2022年11月17日(木)13:00〜14:00

・受講形式
本講座はパソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります

受講用URL:https://zoom.us/j/93764082031

※受講用URLには対応するパスワードが必要です。
 パスワードは申込者様に開催の1時間前にメールで送られます。


・料金
無料

・問い合わせ先
識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488

・セミナー対象者
経営者様・M&A担当者様を想定した内容ですが、参加者を制限していません。

申込フォーム