セミナー情報

マネジメントコンサルティングの識学は、現在2800社以上が導入し、成果向上・離職低減を実現してきました。
そんな識学で創業当初から現場を率いてきたのが、今回登壇する副社長梶山です。

梶山は「組織のNo2は、どうあるべきか」を長く考えてきました。
それは「自らが識学のNo2であるため」でもありますが、1,000以上の経営者・会社幹部の皆様をコンサルティングする中で「会社幹部が持つ思考・能力」が組織全体の成長に、とても強く影響することを実感してきたためです。

副社長の思考次第で、会社全体の生産性・離職率は大きく変わります。
営業本部長の能力次第で、営業マンの数字・離職率も大きく変わります。

経営者が「高い生産性と正常な環境を維持し、自動で利益を上げ続け、従業員も幸福である組織」を実現しようとすることは「No2に正しいマネジメントと仕組みづくりをさせる」ことと、ほぼ同義だと言えるのです。

しかし、識学にご相談を頂く経営者様の中には、No2に対して初歩的な悩みを持つ方も少なくなりません。

「社長の私から指示を出しても、No2が納得してない感じがするんです…」
「離職が多くて困る。No2の管理能力に不安があります…」
「結局No2に任せるより、私が現場管理した方が早いし正確なんです…」
「No2が現場を掌握している。万が一反発されたら大変だ…」

このような社長の不安を拭うには
「社長はNo2とどのように付き合うべきか」と
「No2にはどのような能力が必要か、そしてどのように身につけさせれば良いのか」を
知らなければなりません。

本セミナーでは、このようなテーマで経営者と会社幹部、両者に向けて講義します。
2800以上の識学導入企業データの集計と検証の上「成長組織のNo2が共通して持つ能力」を解明していきます。

参加費無料で、全国どこからでもご受講頂けるWEB配信です。
社長と会社幹部の方、ご一緒にご視聴頂ければ、尚有意義かと思います。

今回のような梶山単独登壇のセミナーは、大変人気ですが、登壇回数は年に数回と稀少です。
少しでもご興味をお持ち頂けるようでしたら是非、お早めにお手続きください。

※当日は講義本編の後、テキストで質問をお寄せ頂き、梶山が回答する時間も設けております。

こんな方におすすめ

・経営者様
・会社役員・幹部の方々
・管理職の方々

登壇者

株式会社識学 取締役 副社長
梶山 啓介
1981年の東京都生まれで、2005年に慶應義塾大学を卒業する。
同年にシティバンク銀行に入社し、2007年に営業支援事業を行う。

その後、株式会社エッジコネクションを設立し、副社長を務める。
規模・業種の異なる多種多様なクライアント企業の「営業支援」と「営業組織立ち上げ」に関わる。

2013年にマネジメント理論「識学」を知り、エッジコネクションへの導入を決定する。
同時に、販売代理店としての展開も開始する。

2015年に「より多くの人々へ識学を知ってもらいたい」という想いから、株式会社識学の設立と同時に、識学取締役に就任する。

開催概要

・開催日時
2022年8月10日(水)12:00〜13:00

・受講形式
本講座はパソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります

受講用URL:https://zoom.us/j/98777631739

※受講用URLには対応するパスワードが必要です。
パスワードは申込者様に開催の1時間前にメールで送られます。


・料金
無料

・問い合わせ先
識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488

・セミナー対象者
経営者様・会社幹部の方々を想定した内容ですが、参加者を制限していません。

申込フォーム