セミナー情報

SDGsの次に来るキーワードはこれだ!
〜注目のウェルビーイング経営とは〜

皆さんはウェルビーイング経営をご存知でしょうか?

中小企業でも『SDGs』を取り入れる企業は増えており、世界標準の理念の一つとして浸透しつつあります。
そして、SDGsの次に来るキーワードとして注目されている『ウェルビーイング経営』です。
健康経営とも呼ばれ、持続可能な企業経営の観点からも注目を集めています。

働き方改革の取り組みをされている企業も多いかと思いますが、社員へのメンタルヘルス、健康投資を行うことは、社員の業務に対するモチベーションや生産性向上に繋がります。
更には業績向上にも繋がり、企業価値の向上になると期待されています。

ウェルビーイング経営は、大手自動車メーカから大手商社まで幅広くウェルビーイングの理念を取り入れている企業があり、広がりをみせています。
識学でも健康投資は積極的に行っており、ストレスフリーカンパニー2022(※)にも認定いただいた実績もございます。

そんな注目のウェルビーイング経営について、識学の考え方も含めてお伝えしてまいります。

(※)厚生労働省の定めた「職業性ストレス簡易調査票」を用いてストレスチェックを実施した会社の中からストレスチェック集団分析の結果が特に優れた会社をストレスフリーカンパニー表彰委員会が毎年選定し表彰しています。

こんな方におすすめ

①SDGsの次に来るキーワードをお探しの経営者・役員の方
②業績向上、企業価値向上を目指している経営者・役員の方
③SDGsを推進している経営者・役員の方

登壇者

株式会社フェアワーク 代表取締役
吉田 健一
元・参議院事務局ならびに国土交通省東京航空局の産業医
1999年 千葉大学医学部卒業
東京医科歯科大学医学部附属病院精神科
東京都立荏原病院精神科
千葉県がんセンター緩和医療科 医長
千葉県精神科医療センター 医長をへて
2008年9月 りんかい豊洲クリニック開設
2013年4月 りんかい月島クリニック開設
2019年9月 株式会社フェアワーク設立

精神保健指定医・精神科専門医・日本医師会認産業医
産業医としては参議院事務局ならびに国土交通省東京航空局ほか
複数の東証1部上場企業をはじめ外資系を含む20社ほどの民間企業に勤務歴がある。

株式会社識学 講師
佐藤 桂一
2002年東京理科大学工学部を卒業後、株式会社パソナに入社し3支店の支店長を経て、北関東営業部(新潟、群馬、栃木、茨城)の責任者として6支店約70名のマネジメントに携わる。(在籍歴20年)
主な担当分野は、人材派遣/業務委託/人材紹介。民間企業はもちろん、官公庁・地方自治体を巻き込み、地域の雇用創造事業や地域活性化事業を提案し責任者として従事。
部下のマネジメントを行う上で自身に型が無いことを課題と感じ始めていた時、識学マネジメント理論と出会い、世の多くの同じ悩みを持つ人に識学マネジメントの型を広めたいと思い、識学に入社。

開催概要

・開催日時
2022年8月4日(木)16:00~17:30

・受講形式
本講座はパソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります

受講用URL:https://zoom.us/j/97384501270

※受講用URLには対応するパスワードが必要です。 パスワードは下記の申込フォームにご入力頂いた後、メールにてお送り致します

・定員
50名

・料金
無料

・問い合わせ先
識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488

・セミナー対象者
代表・役員の方を想定した内容ですが、参加者を制限していません。

申し込みフォーム

※お申し込み後、ご受講方法のご案内メールが送られます。5分以内に届かない場合は、恐れ入りますがお問い合わせからご連絡くださいませ。