セミナー情報

社長のためのキャッシュ・フロー経営

「キャッシュリッチ」の企業が生き残る。コロナ渦でよく流れ聞いた言葉です。
経営計画が絵にかいた餅になってしまうとおっしゃられる経営者も多いです。
企業が成長するには、経営者として会計の最低限の知識を得る必要があります。

損益計算上の利益は何となく理解して、来期の目標も前年対比にしてしまっている。。。
未来のキャッシュフローがいくらかの予想を立てることができず、そこから逆算する正しい目標設定方法がわからない。。。

なんとなくの経営計画づくりから卒業して、ゼロからキャッシュフロー経営について学んでみませんか?
予算キャッシュフロー経営第一人者の株式会社スリー・シー・コンサルティング公認会計士児玉厚社長にお話しいただきます。
また、そのキャッシュフロー経営をもとに現場を動かすか、ヒト・モノ・カネのうち、ヒトの力で会社を成長させるマネジメント方法のベストプラクティスとして、2,000社以上が導入している「識学」を解説します。

こんな方におすすめ

①企業を成長させたい社長(上場企業・上場準備の会社など)
②キャッシュフロー経営に強くなりたい会社の社長
③組織マネジメントに悩む社長
※識学導入企業様は対象外とさせていただきます

登壇者

株式会社スリー・シー・コンサルティング 代表取締役
児玉 厚氏
鉄鋼商社の経理、監査法人を経て、1999年に
スリー・シー・コンサルティングを設立。
日本発の2つのシステムを開発。
訂正防止の為の法定開示書類自動作成システム
決算報告エクスプレスを2000年にリリース【特許取得】。現在、後継機X-Smart.Advance&Basic(新製品 Wiz Labo)を宝印刷と共同開発。
導入実績1,200社超。
2016年に、月次キャッシュ・フロー予算を自動作成するシステム、予算会計エクスプレスをリリース【特許取得】。

主な書籍
設例と図解でわかる企業予算編成マニュアル
改訂増補 予算会計(共に清文社・共著)
キングレコードからメジャーデビュー
King&President

株式会社識学 講師
植野 由芙子(2021年度1期 社内MVP受賞)
1978年京都府福知山市生まれ。東京理科大学を卒業後、会計士を何度か目指し断念。都市銀行の国際部秘書補助として入行し、結婚・出産を機に退職。
その後、仕事と育児の両立を目指して起業し、士業や大手コンサルティングファームなどの営業支援・営業代行などの事業を展開。さらに、電話営業のべ5000社、飛び込み営業3000社の経験をもとに、営業向けセミナーの実施や教育プログラムの開発など事業範囲を拡大。
仕事と育児の両立を考慮し、株式会社セールスアップ(東京都港区)を設立。著書に『17時までに結果を出す! 「残業絶対ゼロ」でも売れる私の営業法(日本実業出版社)』がある。
家業の総合結婚式場の事業再生のためUターンし、 4度の水害にあいながらも組織力で数億円あった借金全返済。しかし、新型コロナの被害に遭い数十名いた社員全員分、知人経営者をあたり採用していただき、全社員の生活を確保し、事業整理。
2020年多くの失敗から学んだことが世の中に人のためになりますようにという想いで、株式会社識学に入社。現在講師を務める。
売上目標185%、PFサービス目標を295%で達成し、社内MVP受賞。(2021年度1期)

開催概要

・開催日時
2021年11月4日(木)10:00~11:30

・受講形式
本講座はパソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります

受講用URL:https://zoom.us/j/96014813525

※受講用URLには対応するパスワードが必要です。 パスワードは下記の申込フォームにご入力頂いた後、メールにてお送り致します

・基本定員
20名

・料金
無料

・問い合わせ先
識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488

・セミナー対象者
代表・役員の方限定
識学導入済みの企業様はご受講頂くことができません。

申し込みフォーム