【特別編】
時価総額1億円の事業を3年後に10億円でM&Aするための
『未来デューデリジェンス』とは?

2019.9.11|東京
【 定員50名 】

ー Thema ー
戦略的M&Aという経営の新たな選択肢と、実例から見るPMIの重要性

『IPOに向けて事業の一部を整理したい』、『投資効率の悪い事業をバイアウトして主力事業の資金にあてたい』、『伸び悩んでいる事業を引き継いでスケールさせてくれる企業を探したい』など、事業分割によるM&Aを経営の選択肢の一つとして考えてみませんか?

連続起業家として多くの事業を立ち上げ、数々のM&Aを成功させてきた2人の連続起業家が立ち上げたスタートアップスクエアは、「バイアウト前提起業」「既存事業の戦略的事業分割」という新たな経営の選択肢をご提案しています。

本セミナーでは、M&Aに適した事業、組織、買い手企業の探し方などM&A成功に必要なノウハウを豊富なケーススタディと共にお伝えします。
更に今回は株式会社識学との共催ということで、実例を元にしたM&A時のディールブレイク要因やM&A後のPMIにまで踏み込んだ”ここでしか聞けない”【特別編】となっています。
買い手としてM&Aを検討させれている企業様も必見です!

ー こんなお悩みがある方は是非ご参加下さい!
  • M&Aに興味をお持ちの経営者
  • 複数事業の一事業のバイアウトを考えている経営者 
  • 企業価値を上げて会社をバイアウトをしたいと考えている経営者 
  • 企業買収を検討している経営者 及び M&A担当者

    お早目の申し込みをお待ちしております。

ー Content ー
コンテンツ

時価総額1億円の事業を3年後に10億円で
バイアウトするための未来デューデリジェンスとは
スタートアップスクエア株式会社 代表取締役 桐谷晃司
スタートアップスクエア株式会社 代表取締役 恵島良太郎


・ビジネストランスファー(事業分割)の有効性
・なぜ、わずか3年で10憶バイアウトが実現できるのか
・実例に見る、バイアウト成功のケーススタディ
・バイアウトに適した、事業と組織の再編成
・買い手企業に答えが聞ける、『未来デューデリジェンス』の進め方
・【実例】M&Aのディールブレイク要因とその回避策・PMIの重要性

経営戦略としてのM&A『M&A顧問』とは
株式会社識学 講師 金子徹


・経営者が知っておくべき『経営戦略としてのM&A』とは
・M&A顧問について

ー Speaker ー 
講師紹介

スタートアップスクエア株式会社
代表取締役 桐谷晃司

1964年大阪府生まれ。関西大学を卒業し1991年人材コンサルティング会社ワイキューブの創業に始まり、3度の起業、1度の倒産を経て、2001年にインタネット関連会社・デジパ株式会社を創業し、社員10名以上が起業するプロ集団に。2度の自社事業バイアウトを成功させ、2018年スタートアップ支援を目的にスタートアップスクエア(株)設立。著書に「検索せよ、そして動き出せ」(ビジネス社)「いちばんやさしいWebマネジメント教本」(インプレス社)

スタートアップスクエア株式会社
代表取締役 恵島良太郎

1976年宮崎県生まれ。大学卒業後、システム開発会社、コンサルティング会社を経て 2004年株式会社ROI設立。『ファンくる』をリリースし、主力事業へ。2012年にマレーシアに進出のためクアラルンプールに移住。マレーシア進出支援事業と現地での外食事業も開始。
手掛ける事業は、IT、人材、飲食ほか多岐にわたる。
現在は複数の自社事業のほかに、エンジェル投資家としても多くの経営者をバイアウト成功に導いている。 

株式会社識学 講師
金子徹

M&A・事業再生業務に10年以上携わり、数多くのM&Aディールや再生案件を担当。
案件ディール後に統合作業がうまくいかずにM&Aが失敗に追い込まれたり、事業再生において組織が機能せずに衰退してしまう企業がある中で、M&Aの成功や事業再生の本質は人・組織にあることを実感。
自身も起業経験があり、数多くの案件に関与してく中で、経営者の目線で「組織・人のマネジメント」の重要性を考え、自身の不足も明確になっていく中で「識学」に出会い、一念発起し、株式会社識学に入社。2018年8月よりM&A関連事業の立ち上げに参画。

ー Outline ー
開催概要

開催日 2019年9月11日(水)
開催時間

18:00~20:00

開催場所

株式会社識学 セミナールーム(大崎新オフィス)

東京都品川区大崎二丁目 9 番3号 大崎ウェストシティビル 1 階

定員 50名様
料金

無料

お問い合わせ先 識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

事業会社の経営者様、M&A担当者様


ー Map ー
 《 会場案内 》

株式会社識学 セミナールーム(大崎新オフィス)

東京都品川区大崎二丁目 9 番3号 大崎ウェストシティビル 1 階


ー Entry ー
お申込みフォーム


ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業以から現在に至るまで、1,000社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学とは、人の意識構造に着目した理論をベースにした、組織マネジメント理論です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載