識学 採用セミナー
~従業員を最も成長させる組織運営の極意~

東京開催 定員 10名
4
/23 19:00 - 21:00

ー Thema ー
あなたのそのマネジメント、間違っていませんか?
マネジメントに本気で向き合い、迷った経験がある人ほどタメになります。 

2015年3月に設立され、わずか4年で東証マザーズへの上場を果たした、組織コンサルティングの「株式会社識学」。

-部下のモチベーションを上げるのは上司の役割ではない。 
-部下の「頑張り」を褒めるべきではない。 
-社長は現場に入るべきではない。

など、トレンドとは一見逆に見えるマネジメント理論で反響を呼び、おかげさまで導入社数はベンチャー企業をはじめ1000社を超えました。

要潤さんを起用したCMやFacebook広告をはじめ、多くの方に名前を知っていただいておりますが、「実際どういう考え方なの?」「モチベーションを上げちゃダメって、どういうこと?」「識学みたいなピラミッド組織で働くのって、正直どういう感じなの?」というお声も多数あるのが事実。

今回は、創業メンバーである人事役員が「識学」という組織マネジメントの原理原則についてお話させていただくとともに、社員をいかに成長させるか?にのみコミットしている識学社のマネジメントを大公開致します。

現在、ご自身のマネジメントに課題感を抱えている管理者の方、もっと成長できる環境を求めている方、ご参加をお待ちしております。

ご参加お待ちしております!
  • 急成長中の組織の一員として働くことに興味がある方
  • 部下や組織のマネジメントに行き詰まりを感じている管理者の方
  • 広告でよく目にする「識学」が正直気になっている方

ー Content ー
コンテンツ

「識学流」マネジメント~伸びる会社はこれをやらない!~

株式会社識学 取締役 池浦 良祐


・組織の成長を阻害する、2種類の”誤解・錯覚”
・モチベーションマネジメントに潜むワナ
・識学では社員をどうやって成長させるのか?
・識学社の今後の事業の展開について

ー Outline ー
開催概要

開催日時

2019年4月23日(火) 19:00 - 21:00

開催場所

株式会社 識学 東京本社 大会議室

定員 10名様
料金

無料

お問い合わせ先 経営推進部 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

経営者様、担当者様


ー Map ー
 《 会場案内 》

株式会社識学 東京本社
大会議室

東京都品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル4階

ー Speakerー
登壇者

株式会社識学 取締役 池浦 良祐

愛媛県生まれ。立命館大学卒業。同年、NTTドコモ関西(現NTTドコモ)入社。
ジャパネットたかた等でホールディングス体制への移行等を推進。2015年、識学に触れ、自身のマネジメントがいかに間違っていたかを痛感。また、悪意なく同じ間違いをしている人が多いのではないかと感じ、株式会社識学が設立された2か月後に入社。翌年 同社管理系管掌の取締役に就任。

ー Entry ー
お申込みフォーム

*本セミナー内容について、事務局の許可なく、DVD・WEB・紙面等の媒体に掲載・利用することは禁止しております。あらかじめご了承の上、ご参加ください。


ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業以から現在に至るまで、800社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学とは、人の意識構造に着目した理論をベースにした、組織マネジメント理論です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載