組織のパフォーマンスを最大化させる、マネジメントの1丁目1番地とは?

2019.2.12|大阪
【 定員 10名 】

ー Thema ー
部下がなぜ不満を持つのか?
 管理職が絶対にしなければならないマネジメントとは?
そのお悩みの解消方法、原理原則をお伝えします。

部下のモチベーションをあげるのは上司の役割!
結果だけでなく、社員の頑張る姿を評価しよう。
社長、自ら現場に入って、どんどん指示を出す!  
悩んでる部下とは、とことん付き合う!       
今、このようなマネジメントしていませんか?

時代が変わったからマネジメントも変えなければならない。という風潮があります。しかしながら、本当にこれでいいのか?と疑問を持ちながらマネジメントをされていませんか?
正しいマネジメントとは何か?
管理者が最初にしなければならないことは何か?
それをお伝え出来るのが『識学』です。 
組織の課題解決に関して、様々な方法論が飛び交う今だからこそ、「組織マネジメント」の"原理原則"である識学を学び、そして、あなた自身の組織で実践してみませんか?
短い時間ではありますが、今回のセミナーで識学の一部をお伝えさせて頂きます。

ー こんなお悩み等がある方は是非ご参加下さい!
  • 中間管理職が育たない
  • 社員が定着しない
  • 指示に従わない部下がいる

 お早目の申し込みをお待ちしております。

ー Content ー
コンテンツ

識学ベーシックセミナー
 
大阪営業部 講師 田淵憲一


組織を成長させるマネジメント理論「識学」とは?
・識学について
・組織の成長を阻害する誤解や錯覚

識学の5つのブロックのうち、基礎となる位置、結果についてポイントを解説
・自分がどこに位置しているかを正しく理解する(させる)
・自分は何をなすべき存在かを正しく理解する(させる)

ー Speakerー 
登壇者

大阪営業部 講師 田淵憲一 

1974年岡山生まれ。大学卒業後、株式会社オートバックスセブンにて11年間勤務。スーパーバイザー、バイヤーを経験。退職後
起業するも失敗。再度、株式会社明光ネットワークジャパン(明光義塾本部)に入社。現場からスタート。7年後に事業部長
となり、関西・中四国の責任者として50名の部下をマネジメントを行う。組織マネジメントのトライアンドエラーを繰り返す中、
株式会社識学と出会い、これまでの管理手法の過不足が明確になり、識学があらゆる組織の課題解決になると確信し同社に参画。

ー Outline ー
開催概要

開催日

2019年2月12日(火)

開催時間

18:00~20:00

開催場所

株式会社識学 大阪支店 大会議室

〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル8F

定員

10名様

料金

3000円/名

 

 お支払い方法 銀行振込のみ

 

※お申込み完了後、メールにてお知らせします。

※お客様のご都合でのキャンセルは参加費をご返金致しかねます。

※お申込みの際は、振込み時に使用していただくお名前をフォームにご入力ください。
お問い合わせ先 経営推進部 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

事業会社の経営者様


ー Map ー
 《 会場案内 》

株式会社識学 大阪支店 大会議室

〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル8F


ー Entry ー
お申込みフォーム

*本セミナー内容について、事務局の許可なく、DVD・WEB・紙面等の媒体に掲載・利用することは禁止しております。あらかじめご了承の上、ご参加ください。


ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業以から現在に至るまで、800社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学とは、人の意識構造に着目した理論をベースにした、組織マネジメント理論です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載