大分トリニータ【J3からJ1への軌跡】×識学共催 
スポーツ業界に興味がある経営者必見! スポーツマネジメントセミナー

2019.8.5|東京
【 定員50名 】

ー Thema ー
~スポーツで社会を豊かにするために必要なマネジメントとは?~

サッカーJ1で躍進中のサッカークラブ 大分トリニータと創業4年で上場を果たした識学で、スポーツマネジメントに特化した共催セミナーを開催いたします!
ラグビーワールドカップ、東京オリンピック/パラリンピックを期に更なる成長が期待されているスポーツ界に関わる全ての人が、成長するために身に付けなければいけない本当に必要なマネジメントを大公開します。
また、スポーツ業界に興味がある経営者や管理職の方にも、関わり方のヒントとなる有効なセミナーとなっております。

 

【第1部 大分トリニータJ1復活~J1躍進の軌跡】
登壇者:株式会社大分フットボールクラブ 代表取締役社長 榎 徹様

【第2部 元ラグビー日本代表 後藤翔太「チームを勝利に導く識学メソッド」】
登壇者:株式会社識学 兼 早稲田大学ラグビー蹴球部コーチ  後藤 翔太

【第3部 榎社長&後藤翔太 対談】
スポーツで社会を豊かにするために必要なマネジメント

ー こんなお悩みがある方は是非ご参加下さい!
  • 部下の目標管理ができていない
  • 周りの仕事に引っ張られ、戦略に集中できない
  • 雰囲気は良いが、成果が出ていない
  • 部下の成長が遅いなど育成に課題を感じている方

  お早目の申し込みをお待ちしております。

ー Content ー
コンテンツ

Program1
大分トリニータJ1復活~J1躍進の軌跡

株式会社大分フットボールクラブ 代表取締役社長 榎 徹 氏


J1のサッカークラブ 大分トリニータがJ3からJ1に復帰し、現在はJ1で上位につける躍進の軌跡を識学受講者でもある大分トリニータ代表取締役社長の榎様が、成功/失敗を繰り返しながら成長したクラブのマネジメントをお話しいただけます!

Program2
元ラグビー日本代表 後藤翔太「チームを勝利に導く識学メソッド」

株式会社識学 兼 早稲田大学ラグビー蹴球部コーチ  後藤 翔太


元ラグビー日本代表。コーチとしても識学をベースにしたマネジメントにより、女子ラグビーチームを日本一、世界一に導いた後藤翔太氏が登壇し、競技面から考える組織マネジメントを公開します!
また本セミナーでは、識学で実証されている正しい組織運営理論の一部をご紹介し、今後の組織的成果に向けた「気付きの場」にするとともに、4年で東証マザーズ上場を果たした識学の組織マネジメントをご紹介いたします。

Program3
対談「スポーツで社会を豊かにするために必要なマネジメント」
 
株式会社大分フットボールクラブ 代表取締役社長 榎 徹 氏
株式会社識学 兼 早稲田大学ラグビー蹴球部コーチ 後藤 翔太

モデレーター
株式会社識学 新規事業開発室 冨樫篤史


スポーツの事業面と競技面の両方向からスポーツで社会を豊かにするのに必要なマネジメントを登壇していただいたお二人が考察していく特別対談です。

ー Speaker ー 
《 登壇者紹介 》

株式会社大分フットボールクラブ 
代表取締役社長 榎 徹 氏

 

大分県佐伯市に生まれる。大学卒業後大分県庁に就職。
県庁では企業誘致や長期計画の策定などに携わる。変わったところでは大分で開催された国体の式典担当。90年代の終わり頃から大分トリニータの試合に通うようになり、いつしかファンに。
文化スポーツ振興課長時代にはトリニータの経営再建に関わる。2016年1月にクラブの代表に就任。

株式会社識学 兼
早稲田大学ラグビー蹴球部コーチ 
後藤 翔太

元ラグビー日本代表。その後、追手門学院大学、高校(大阪)にて女子ラグビー部ヘッドコーチに就任。
当初、全くの素人選手2名からのスタートでチーム育成、運営に四苦八苦している中、識学に出会う。
識学を使った組織運営で創部3年目のチームを日本一に導く。
識学を日本のスポーツ及びその周辺業界に広めたいという想いから株式会社識学に参画。
2019年4月に早稲田大学ラグビー蹴球部コーチに就任。

株式会社識学 新規事業開発室 室長
冨樫 篤史


1980年東京生まれ。02年 立教大学経済学部卒。
現東証1部の株式会社ジェイエイシーリクルートメントにて、 名古屋支店長や部長職を歴任し、30~50名の組織マネジメントに携わる。
2015年、株式会社識学と出会い、これまでの管理手法の過不足が明確になり、識学がさまざまな組織の課題解決になると確信し同社に参画。大阪営業部 部長を経て、現職。

Bリーグの西宮ストークス様などスポーツチームへのコンサルティング経験あり。

ー Outline ー
開催概要

開催日 2019年8月5日(月)
開催時間

18:00~21:00(受付17:30~) ※ネットワーキングの時間あり。

開催場所

アットビジネスセンター東京駅  203号室


〒104-0031  
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル

定員 50名様
料金

5,000円(税込)/名

お支払い方法 銀行振込

※お申込み完了後、メールにてお知らせします。

※お客様のご都合でのキャンセルは参加費をご返金致しかねます。

※お申し込みの際は、振り込み時に使用していただくお名前をフォームにご入力ください。

お問い合わせ先 識学開発部 マーケティング推進室 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

事業会社の経営者・中間管理職様、スポーツ事業にご興味がある方


ー Map ー
 《 会場案内 》

アットビジネスセンター東京駅  203号室


〒104-0031  
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル 


ー Entry ー
お申込みフォーム


ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業以から現在に至るまで、1,000社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学とは、人の意識構造に着目した理論をベースにした、組織マネジメント理論です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載