識学ベーシックセミナー 

2018.9.11|広島
【 定員20名 】

ー Thema ー
一般的に正しいとされるマネジメント論の矛盾を解く! 

部下のモチベーションをあげるのは上司の役割!
結果だけでなく、社員の頑張る姿を評価しよう。
社長、自ら現場に入って、どんどん指示を出す!  
悩んでる部下とは、とことん付き合う!

      
今、このようなマネジメントしていませんか?

これらのマネジメント方法は、正しいとは言えません。短期的にみると、このマネジメント方法で効果はあるかと思います。しかし、経営者は長期的目線で、会社を経営していかなければなりません。一時的に効果があっても、組織の利益にならなければ、意味はないです。

そのため、上記のような部下に寄り添うマネジメントをしていると、組織の利益にはならず、組織拡大にはつながりません。「雰囲気は良いが、パフォーマンスがイマイチ」、「中間管理職が育たない」などの原因はすべて社長のマネジメント方法にあります。

 組織が成長しないマネジメント、組織運営が分かれば組織を成長させる方法がわかります!

リーダーである経営者は部下に寄り添うのではなく、未来を見て指示を出すことを求められます。
誰も教えてくれない、絶対にしてはいけないマネジメント。ぜひこの機会に知ってください。 

ー こんなお悩みがある方は是非ご参加下さい!
  • 社員の士気が低い
  • 離職が多い
  • 幹部が育たない
  •  経営者の意思が伝わらない

 お早目の申し込みをお待ちしております。

ー Content ー
コンテンツ

 識学ベーシックセミナー

 株式会社識学 西日本統括 部長 冨樫篤史

流行りのマネジメント論を実践しても一向に業績が伸びない企業の経営者・幹部の皆様
その理論の矛盾点をわかりやすく解説致します!

講師紹介
1980年東京生まれ。立教大学卒業後、現東証1部の株式会社ジェイエイシーリクルートメントにて12年間勤務し、主に幹部クラスの人材斡旋から企業の課題解決を提案。
名古屋支店長や部長職を歴任し、30~50名の組織マネジメントに携わる。組織マネジメントのトライアンドエラーを繰り返す中、株式会社識学と出会い、これまでの管理手法の過不足が明確になり、識学があらゆる組織の課題解決になると確信し同社に参画。

ー Outline ー
開催概要

開催日 2018年9月11日(火)
開催時間

17:00~19:00

開催場所

RCC⽂化センター 610号室

 

〒730-0015
広島市中区橋本町 5-11

定員

20名様
料金

5,000円(税込)/名 

お支払い方法

銀行振込のみ


※お申込み完了後、メールにてお知らせします。

※お客様のご都合でのキャンセルは参加費をご返金致しかねます。

お問い合わせ先 経営推進部 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

事業会社の経営者様、中間管理職様


ー Map ー
 《 会場案内 》

RCC⽂化センター 610号室

 

〒730-0015
広島市中区橋本町 5-11


ー Entry ー
お申込みフォーム


ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業以から現在に至るまで、600社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学(意識構造学)とは約20年前に日本で発祥した、人間の意識構造に着目した学問です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載