経営者・管理者のための「識学マネジメント」
~リーダーの「錯覚」を解消して、チームの成果を最大化させる~"    

2018.8.27|東京
【 定員10名 】

ー Thema ー
社長やリーダーがやってはいけないこととは何か?
 
組織内で起こる混乱の主な原因は、社長やリーダーの言動にあります。
「誤解」と「錯覚」を解きほぐせば、今以上に会社は伸びます。  

・部下のモチベーションをあげるのは上司の役割である。
・結果だけでなく、社員の頑張る姿を評価すべき。
・社長、自ら現場に入って部下に背中をみせるべき。 
・悩んでる部下とは、とことん付き合うべき。  

上記の様なマネジメントは果たして正解でしょうか?
答えはNOです。

伸びている会社の共通点は、モチベーションに依存しない「正しいマネジメント方法」を実践しています。
部下の為を思い、良かれと思って発したその言動が部下の、そして会社の成長スピードを妨げています。
 
本セミナーでは、意識構造学で実証されている正しい組織運営理論(原理原則)の一部をご紹介し、   今後の組織適正化に向けた「気づきの場」をご提供することに目的を設定しています。   
 

ー こんなお悩みがある方は是非ご参加下さい!
  • 雰囲気が良いが、業績が上がらないとお悩みの方
  • 重要な業務を任せたいが、部下に責任感がなく不安を感じる管理職の方
  • 結果が出せずに言い訳ばかり並べる部下がいる方
  •  社員からの不満や離職にお悩みの方

 お早目の申し込みをお待ちしております。

ー Content ー
コンテンツ

≪登壇者≫

株式会社識学 講師 大崎 泰仙

  18:30-18:45  

Prog.1  識学とは…?

 

組織を成長させるマネジメント理論「識学」の概要         

  18:45-20:20  

Prog.2  経営者・管理者のための「識学マネジメント」


~リーダーの「錯覚」を解消して、チームの成果を最大化させる~

 

社長やリーダーがやってはいけないこととは何か?

 

伸びている会社の共通点とは?

  20:20-20:30  

 Prog.3  質疑応答

 

ささいな質問でも構いません。お気軽にご質問ください!

ー Outline ー
開催概要

開催日 2018年8月27日(月)
開催時間

18:30~20:30

(開場 18:00~)

開催場所

株式会社 識学 東京本社 大会議室

定員 10名様
料金

3,000円(税込)/名 

お支払い方法 銀行振込
※お申込み完了後、メールにてお知らせします。
お問い合わせ先 経営推進部 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

事業会社の経営者様、中間管理職様


ー Map ー
 《 会場案内 》

株式会社 識学 東京本社 

大会議室

 

〒141-0031

東京都品川区西五反田7丁目9−2 KDX五反田ビル


ー Entry ー
お申込みフォーム


ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業以から現在に至るまで、600社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学(意識構造学)とは約20年前に日本で発祥した、人間の意識構造に着目した学問です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載