トライアル&セミナー
TRIAL & SEMINAR

開催日:2018年6月7日(木)

outline
セミナー概要

ー ご自身のマネジメントにおける『思考の癖』を知りたくないですか?

体系立ったマネジメント理論を学ぶ機会というのは中々ないですよね?
多くの経営者や経営幹部の中には、自己流・独学で経営/管理を行っている方も多いのではないでしょうか?しかし、この自己流・独学で経営/管理を行っていくと、あるところまでは上手く組織を回すことができていたのに、一定の規模を超えると上手く回らなくなる、という事も多く発生します。

これには、組織のリーダーの「思考の癖」といものが大きく関係しており、この「思考の癖」がリーダーの言動に影響を与えます。そして、この言動により組織内に無駄な”誤解”や”錯覚”を生み、組織の生産性を低下させてしまします。
また、「思考の癖」とは、過去のご自身の経験から生じるもので、中々ご自身では認識うることが難しいものです。

本セミナーでは、リーダーの皆様がお持ちの「思考の癖」を診断していきます。そして、それが組織運営上、どのような弊害を生むのか?を知ることで、今後のマネジメントに活かすことが出来ます。

もし以下のようなお悩みをお持ちであれば是非ご参加下さい。 

  • 出した指示を部下が100%完遂しないことが多く困っている
  • 部下一人一人に合ったマネジメントをしているが、人数が多く疲れる
  • 中間の管理者が中々育ってこない など

content
コンテンツ

1部

◎識学と識学サーベイについて

1.識学の概要「識学とは?」

  • 意識構造学について
  • 錯覚や誤解には2種類ある

2.思考の癖を明確にする「識学サーベイ」とは?
※テスト結果は後日、フィードバックいたします。

2部

◎思考の癖をどのように修正していくか?

  • サーベイ結果の項目にある一部の数値を題材に、この部分のスコアの意味合いと向上のための具体策

 

《 登壇者紹介 》

株式会社識学 大阪営業部
講師 武田 充彦

1975年生まれ、兵庫県出身 
大阪大学 工学科卒業後、教育出版業の営業部門にて5年間勤務。その後、教室長として塾経営および講師業を17年間勤務。 講師として17年間で、多くの卒業生を輩出。 
教室長としてマネジメントし、10年連続で増収増益を続け、生徒数200名規模を運営。 
学校教育で得られるマインドと社会で求められるマインドのギャップに悩んでいるころ、識学と出会い、組織においての成長環境のつくり方に感銘をうける。本当に必要な成長環境をひとつでも多くの企業に提供するため、株式会社識学に参画。

《 開催概要 》

開催日 2018年6月7日(木)
開催時間 16時00分~18時30分
(開場 15時30分)
開催場所

御堂筋線 本町または梅田駅近郊の貸し会議室
※決まり次第ご連絡いたします。

定員

30名

料金

5,000円(税込)/名 → 3,000円(税込)/名

お支払い方法 銀行振込
※お申込み完了後、メールにてお知らせします。
お問い合わせ先 経営推進部 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

事業会社の経営者様、経営幹部様


-map-
 《 会場案内 》

アットビジネスセンター大阪梅田
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル9階
http://abc-kaigishitsu.com/osaka/umeda/access.html


-ENTRY-
お申込みフォーム

例)株式会社識学

ハイフンは、あり・なしどちらでも可

1社3名様までのお申込みとさせて頂きます。


about us
ー 株式会社識学について ー

株式会社識学は、人の意識構造を研究した学問「意識構造学」をベースにした、組織マネジメント理論「識学(しきがく)」を使ったコンサルティングを経営者や経営幹部様へ提供し、クライアント企業の組織改革の支援をしています。
設立から現在までの3年(2018年3月時点)で、上場企業、有名ベンチャー企業、スポーツチーム等、累計500社以上の企業のご支援をさせていただいております。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」関連書籍の出版

ー 書籍紹介 ー

伸びる会社は「これ」をやらない!

弊社代表 安藤、初の著書です。伸びる会社の社長には、言動に共通点があった!会社を伸ばしたい経営者の方、必見です!!

>>Amazonで詳しく見る

 

できる課長は「これ」をやらない!

二作目は、できる「課長」編です。成果を出せるチームを作りたい中間管理職の方、必見です!!

>>Amazonで詳しく見る

ー メディア掲載 ー

この内容で送信します。よろしいですか?