経営者・管理者のための
【識学事例セミナー】

経営者のための「伸びる会社への第一歩」

2018.02.02(Fri)
~初の熊本開催します!!~

《伸びている会社のマネジメントには共通点がある!!》

創業2年11ヶ月で450社が導入したマネジメント理論
【識学(しきがく)】の実事例を知る!!

outline
セミナー概要

社長やリーダーがやってはいけないこととは何か?
組織内で起こっている混乱の主な原因は、社長やリーダーの言動にあります。
「誤解」と「錯覚」を解きほぐせば、今以上に会社は伸びます!!

本セミナー前編では、伸びる会社が実行している「正しい組織運営」とは何か、について意識構造学をベースに原理原則をご説明。
後編では、実際に弊社サービスをご導入いただいた株式会社RITA-STYLE代表取締役 倉崎好太郎様をお迎えして、導入前後での組織の変化についてパネルディスカッションをご用意しております。
実際に様々なトライ&エラーを繰り返した中で、正しい組織マネジメントと出会い、組織を常勝チームに導いた実例をご紹介します。

-伸びている組織の共通点-

  • リーダーは現場に細かく口を出さない
  • 全てをコミュニケーションで解決しない
  • 結果(事実)のみで評価し、プロセスは評価しない
  • ​​​​​​​部下を納得させようとするのをやめる
  • 従業員にモチベーションを与えようとしない
  • ​​​​​​​ルール違反や特例措置は絶対に認めない

content
コンテンツ

No.
(目安時間)
概要
Prog.1 前編:伸びる会社が実行している「正しい組織運営理論」について
登壇者:株式会社識学 福岡支店長 松原 博久


1.識学の概要「識学とは?」
  • 意識構造学について
  • 錯覚や誤解には2種類ある

2.組織変革トレーニング体験「伸びる会社への第一歩」 

  • 組織が個人に寄り添えばメンバーの離脱は防げるのか?
  • 社長は誰からの存在意義を獲得すべきか?
  • 相互間における認識のズレを排除するためには? etc
  休憩
Prog.2

後編:《パネルディスカッション》経営者のための「伸びる会社の作り方」
登壇者:株式会社RITA-STYLE代表取締役 倉崎好太郎 様

<対談インタビュー> 株式会社識学福岡支店長 松原博久

 

《 開催概要 》

開催日 2018年2月2日(金)
開催時間 13時00分~16時00分 (開場12時40分~)
開催場所

くまもと県民交流館パレア

定員 10名
※お席の関係上、1社につき2名様までのお申込みとさせて頂きます。
料金 5,000円(税込)/名 → 3,000円(税込)/名
お支払い方法 銀行振込
※お申込み完了後、メールにてお知らせします。
お問い合わせ先 経営推進部 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

経営者様、管理職様

-map-
《会場案内》

くまもと県民交流館パレア

〒860-8554
熊本市中央区手取本町8番9号
テトリアくまもとビル
http://www.parea.pref.kumamoto.jp/about03.html


-お申込みフォーム-

例)株式会社識学

例)山田太郎

ハイフンは、あり・なしどちらでも可

1社3名様までのお申込みとさせて頂きます。


株式会社識学(しきがく)について

経営者やマネジメント層へ「意識構造学」という学問をベースにしたトレーニングを展開し、意識改革・組織改革を行っています。
 クライアントは上場企業、有名ベンチャー企業、スポーツチーム等、設立2年10ヶ月で約400社以上の企業が導入しています。

▽識学(しきがく)とは?
識学(意識構造学)とは約20年前に日本で発祥した、人間の意識構造に着目した学問です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

識学によって組織はどう変化するのか?

識学を使い、組織マネジメントをすることで組織にどのような変化が起きるのか?
識学を使い組織マネジメントを実践された企業様のインタビューを御覧下さい。

この内容で送信します。よろしいですか?