お知らせ
News

Skyland Venturesとの業務提携のお知らせ

ー 起業家、投資家、アドバイザーが3者連携 ベンチャーエコシステムの構築に向けて
組織コンサルティングを手掛ける株式会社識学(本社:東京都品川区、代表取締役社長:安藤広大、以下「識学」)は、ベンチャーエコシステムの構築を推進するために、Skyland Ventures(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:木下慶彦、以下Skyland Ventures)とスタートアップの起業家たちへ「投資」と「組織のつくりかた」を支援し、起業・事業成長のスピード化をさせ、多くの成功事例をつくるために業務提携を行いました。

■今後の目標・展開
識学は人の意識構造を研究した「意識構造学」をベースにした組織マネジメント理論「識学(しきがく)」を用いて、700社以上の会社で、「組織の作り方」や「マネジメント改善による生産性向上」(働き方改革)を推進してまいりました。

一方、Skyland Venturesは、将来起業したい方・VCを志す方など素晴らしい人材と働く機会を見つけ、若者の意欲・可能性を発掘し、テクノロジー産業に大きなインパクトを与えるスタートアップへのシードマネーを提供することで、起業家たちの支援を行っています。

組織コンサルティング事業とベンチャーキャピタルが業務提携を行うことで、「ベンチャー企業の出現→成功事例(イノベーション)の出現→新たなベンチャー企業の出現→ますます多くの成功事例(イノベーション)の出現」という好循環を生み出すことができます。業務提携を行うことで、起業家、投資家、アドバイザーが連携し、起業後組織としてスピード成長するようにベンチャーエコシステムを構築します。

■業務提携の目的
経済成長の発展を図るためには、イノベーションや新たな雇用を生み出すベンチャー企業の創出・発展が不可欠です。一方で、我が国の起業活動は世界各国と比較しても高い水準にあるとはいえず、ベンチャー企業創出のためにエコシステムの構築が重要な課題となっています。経済産業省は、「高いプロフェッショナリズムに基づいた高度な専門家教育が必要である」と、下記図のような教育内容を発表しています(経済産業省:ベンチャー企業の創出・成長に関する研究会より抜粋)しかし、内容から具体的な組織のつくりかたやマネジメントについての教育はなされていないことが伺えます。マインドだけではなく、成果を上げられるための仕組みづくりを早急に提供する必要があると考えています。

ベンチャーエコシステムの構築を推進するためには、ベンチャー企業に対する十分なリスクマネーの供給が行われることが、重要な主軸の1つであり、それを担う企業が、Skyland Venturesです。識学は、起業後、生産性向上のノウハウを伝えることで、事業成長のスピード化を促し、組織化するための組織の作り方を起業家たちに教育します。エコシステムは、投資家からベンチャー企業への出資を始めとした資金の流れをより一層円滑化させ、開業率の向上、廃業率の低下をさせることで我が国の市場を活性化させていきます。

■提携後の実施内容
・Skyland Ventures投資先への識学導入による経営・組織支援
・Skyland Venturesや事業提携先に対する識学導入支援
・識学を活用しているスタートアップ・上場企業のコミュニティ構築
・識学サーベイを用いた投資判断

なお、識学 代表取締役社長 安藤広大は、今回の業務提携をきっかけに、「ベンチャー企業の更なる創出」と「組織のつくり方」といった両輪がそろったサービス提供を実現していくことで、両社の既存事業への相乗効果はもちろん、これまでにない価値を提供できると考えております」と述べております。

■Skyland Venturesについて
商    号:Skyland Ventures(運営会社:スカイランドベンチャーズ株式会社)
設    立:2012年
代表者 :代表取締役 木下慶彦
U  R  L: http://skyland.vc/
事業内容:Skyland Venturesは、U25のシードスタートアップへ特化し、多数投資を行うベンチャーキャピタル(VC)です。 “The Seed Maker.”というミッションを掲げ、現在、日本国内を中心に約70社へ投資し、総額約20億円超を運用。

■識学について
商      号 :株式会社識学
本社所在地 :〒141-0031 東京都品川区西五反田7-9-2 KDX
五反田ビル4階
代  表  者 :代表取締役社長 安藤広大
設      立 :2015年3月
資  本  金 :2550万円
社  員  数 :41名(2018年9月時点)
U   R   L :https://corp.shikigaku.jp/
事業内容 :「識学」を使った、組織コンサルティング・従業員向け研修・評価制度構築・関連書籍の出版・識学クラウドサービス・組織デューデリジェンスサービス

■このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社識学 担当:池浦
電話番号:03-6821-7560
メールアドレス:info@shikigaku.com
※識学は、株式会社識学の商標です。
※その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

その他の記事はこちらから