コンテンツ活用術

識学クラウドや識学会員のコンテンツに関する
活用術などをご紹介しています。

catch-img

【識学会員】識学用語集の効果的な活用方法

識学会員コンテンツの一つである「識学用語集」を知っていますか?

識学クラウドの識学会員ページにあることは知っているけど、使用したことがないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、「識学用語集」とは何か、そして「識学用語集」を効果的に使うタイミングなど、活用方法について紹介していきます。




「識学用語集」とは何なのか…?

識学トレーニングの中で出てくる識学用語(例:位置ズレ、完全結果など)の意味を調べることができる用語集です。識学クラウドの識学会員ページからExcelファイル形式でダウンロードができるようになっています。トレーニング進行順・あいうえお順の2種類があり、トレーニングの進行状況や知りたい内容に応じて使い分けることができます。

識学のトレーニングで使用される用語には、日常会話では使用しないものが多く、覚えるのが難しいものもあります。
「講師に電話やメールで聞くまでもないことだけど、今この用語の意味を知りたい!」と思ったときなどに、識学用語集は役に立つ最適なコンテンツです。

「識学用語集」を使うのにオススメのタイミング

①マスタートレーニング、浸透パック等の識学トレーニング終了後の復習時

講師とのトレーニング後、習ったことを復習するタイミングで使用します。
“自分の取ったメモには「位置ズレ」という文字が書いてあるけど、どういう意味だったっけ…?”
といったように、識学用語の意味が分からなくなった際、辞書代わりとして活用ができます。



②識学会員勉強会の参加時

識学会員勉強会(イベント)に参加する際、手元に識学用語集があることで安心して勉強会に参加できるようになります。
識学会員勉強会は、実際に現場で起こりうる実践的な内容をテーマにセミナー形式などで開催しています。
勉強会中には登壇講師からトレーニングで伝えている識学理論や識学用語が出てきます。

しかし、中には分からない用語に出くわす場合もあるかもしれません。
そんな時に、分からないまま受講するより識学用語集を手元に置いて受講することで、すぐに調べることができるため、勉強会を有意義な時間にすることができます。

識学用語集は印刷可能なため、勉強会の資料とともに手元に置いて参加してみてはいかがでしょうか。

その他の使い方 

Excelファイル形式での提供のため、検索時は各項目のプルダウンで検索ができるようになっています。



識学用語集のダウンロードはスマートフォンからも可能となっています。
スマートフォンにダウンロードし、常に携帯している状態にしておくのもオススメの方法です。

識学用語集は、識学のトレーニングや識学会員勉強会とあわせて活用することで、より識学の理解を深めてくれるツールです。ぜひ一度、ダウンロードして利用してみてください。