14万部突破『リーダーの仮面』ポイント解説資料

いちプレーヤーからマネージャーへ頭を切り替える思考法

事例解説01
多くの会社では、優秀なプレーヤーが出世し、管理職となります。
しかし、プレーヤーとして優秀な者が、マネージャー・リーダーとしても優秀であるとは限りません。

プレーヤーの役割が「自らの目標を達成すること」であるのに対し、リーダーは「チームを勝利に導くこと」が役割となります。

役割・立場が異なる以上、自らの振る舞い・言動も、変える必要があるでしょう。しかし、それができず、チームの成果が出ないことや、部下からの反発に悩むリーダーも、世の中には多いです。

今回は、そんなリーダーたちの悩みを解消するために書かれた、弊社代表安藤の書籍『リーダーの仮面』の内容を、要点をまとめて10ページの資料にしました。

期間限定での公開となりますので、お早めに無料ダウンロードください。