講座情報

「意識改革」規律ある組織の実現が企業成長の第一歩

2000以上の経営者・会社役員が受講・導入したマネジメント理論「識学」が「意識改革」を解説します。

社長の意図した通り「幹部・社員が行動してくれない」というもどかしさを感じる社長は多いです。

それゆえに社長自らが、現場を見なくてはならず、疲弊する方も少なく有りません。

本講座は「社員の意識改革」と称し、社長のマネジメントを変えることで、社員の責任感を醸成し、より良い成果につなげるためのものです。

「経営理念を正しく理解できていない社員が多い。」
「社長の意思と、幹部の考えに差があり、衝突も起こる。」
「帰属意識が薄く、会社批判も横行している。」

など、社員の意識に関して、経営者が悩むのは珍しくありません。

ただ、これらの悩みは多くの場合「社長のマネジメント」を変えることで解決します。

2019年は、上場企業全体の約10%が識学導入企業でした。
いずれの企業も、社員は強い責任感を持ち、各々の責任を全うすることに集中できている環境を実現しています。

是非、2時間の講座から、このような好変化のための重要点を学び取り、実践してください。参加者の皆様に、確実にご理解頂けるよう、日常的に経営者・会社役員の方に対し、識学マネジメントトレーニングをレッスンしている識学講師が登壇し、講義します。

※8月以前に行われた識学講座と同じ内容になります。
同じタイトルの識学講座をご受講頂いた方はご注意ください。

参加特典

弊社で制作した、マネジメントに関する資料をご用意しております。

こんな方におすすめ

・社員の会社批判が起きている経営者様
・会社と社員の成長に意欲的な経営者様
・マネジメントに悩む経営者様

登壇者

株式会社識学 営業1部 東京営業1課 課長
入澤 勇紀
安藤 広大
2001年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。
大同生命保険株式会社での20名を超える組織のマネジメントを行う。
「ベンチャー企業でのマイクロマネジメント」の経験から「組織と個人の生産性改善」という課題に関心を持つ。

マネジメント理論「識学」は、どのような時代・環境でも、組織がある限り日本企業に活力与えるものだと確信し識学講師となる。担当している業界は「人材」「SE」「医療」「税理士」「社労士」「行政書士」「営業代行」「整骨院」「教育・コンサル」「不動産」「製造」「飲食」「建設」「芸能事務所」「IT」等多岐にわたる。

開催概要

・開催日時
2021年11月24日(水)10:00~11:30

・受講形式
本講座はパソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります

受講用URL:https://zoom.us/j/97711600047

※受講用URLには対応するパスワードが必要です。
ご受講料のお支払いが取れ次第、メールにてご案内致します。


・基本定員
60名

・料金
3,000円(企業様毎の料金。同企業2名様まで受講可)
銀行振込、またはクレジットカードでお支払い頂けます。

・問い合わせ先
識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488

・セミナー対象者
会社代表者・役員の方
※申込フォームには、代表者様もしくは役員様のご情報・ご連絡先をご入力頂きますようお願い致します。
(同行者様のお役職に制限はありません。)

申込フォーム

※お申し込み完了メールに、お支払い方法のご案内がございます。お申し込み後10分以内にメールが届かない場合、お手数ですが「お問い合わせ」などからご一報くださいませ。