講師紹介

プロフィール

営業2部
家田 祐(Yu Ieda)
2003年、早稲田大学政治経済学部を卒業後、人材系ベンチャーのレイス株式会社に入社し、スカウト事業の立ち上げなどに携わる。その後、会社経営を経て、2009年に介護事業会社の立ち上げから参画。 1施設から12施設まで拡大することに尽力。自身もマネジメントに悩んだ経験から識学と出会い、2020年4月に識学に入社。

インタビュー

良かれと思い、個人に合わせてマネジメント方法を変えていた

ーー簡単な自己紹介をお願いします。
 新卒で人材系ベンチャーの会社に入社しました。そこで4年ほど働き、その後は2社の会社経営を経験しました。1社目は仲間とともに、2社目は自身で人事系のコンサルティングとホームページの制作を事業として立ち上げました。いろいろと失敗しつつ、その後は介護系企業に役員として立ち上げから参画し、1施設から最終的には12施設まで拡大させることができました。10年ほど勤務していました。そして、介護系投資会社と縁があり、5社の取締役として事業再建や運営などの業務に携わりました。

ーー業界、職種、期間、マネジメントしていた人数など、これまでの自身のマネジメント業務の経歴を教えてください。
 介護関係の仕事をしていたときに、12施設6〜7人を直下にマネジメントしていましたが、施設のアルバイトなども含めると150人くらいになります。また、5社の取締役として従事していた際は、それぞれの会社の社長を監督するような形でした。

ーー識学入社以前のこれまでの自身の経歴の中でマネジメントについて苦労した経験を教えてください。
 介護時代の話ですが、それぞれの施設長に合わせたマネジメントをしていました。なので、莫大な時間をとられて疲弊している状態でした。あとは、いま思えば経過に介入していたので、指示待ち人間をつくっていたと思います。

ーー識学と出会ったきっかけを教えてください。
 きっかけは転職サイトからのスカウトメールでした。マネジメント力が求められる年齢ですが、それまでの経験から自信があった一方で不安もあって……。識学はマネジメントを原理原則で確立しているということで興味を持ちました。

マネジメントを「理論」で確立していることが識学の強み

ーーなぜ識学に興味を持ち、入社することになったのか教えてください。
 そもそも、マネジメントには答えがないと考えていました。でも、実際に会って話を聞くと、識学はマネジメントを理論で確立している。「これはすごい!」と思ったと同時に、この理論を知った上でマネジメントをしていたら、また違った結果を生み出していたはずだと思いました。以前の私と同じようにマネジメントで悩む方は多く、ひとりでも多くの方にマネジメントの原理原則をお伝えしたいと考えました。また、とくに小さな企業さまですと、社長というのは孤独になりがちです。とはいえ、意思決定しなければいけないシーンは多々ありますので、識学の理論をお伝えすることで、意思決定の際の根拠やよりどころとして活用いただけたらと思い識学に入社しました。

ーーこれまでの講師活動の中で苦労した経験を教えてください。
 まだ講師活動をスタートしてから日が浅く日々経験を積み重ねている段階です。まずは、しっかりと識学のマネジメント理論をお伝えするところからベースをつくっている最中です。

ーーこれまでのマネジメント支援(トレーニング)の中で一番印象に残ったケースを教えてください。 
 コロナ禍ということもあり、リストラを進めている一方で、「会社を本気で変えたい!」という思いで識学にご依頼いただいております。そういった状況下でご依頼いただけることがまず印象的で、だからこそ「識学に頼って良かった」と思っていただけるよう取り組んでいる最中です。

-CONSULTANT LIST-

講師一覧

-INFORMATION-

お知らせ

マネジメントの無料相談実施中

組織運営でお悩みのことはありませんか?
1,500社以上の組織運営課題を解決してきたマネジメント理論と経験を用いて、御社のお悩みを解決します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 識学

〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目9−3 大崎ウエストシティビル 1階
【お急ぎの方はお電話にてお問い合せください】

TEL:03-6821-7560 [平日]8:30-17:30