講師紹介

プロフィール

営業2部 東京営業2課
早川 拓幹(Hiroki Hayakawa)
法政大学社会学部在学中に役者活動をスタート。卒業後は劇団「東京オレンジ」で役者活動に専念。27歳のときに広告代理店の営業として新たなキャリアを歩むと、入社から2年でトップセールスとなり、その後は新規事業の責任者や営業部門の責任者兼マーケティング部門の責任者などを歴任。13年のキャリアを積んだのち、大手資本のスタートアップ企業にプレイングマネージャーとして参画。自身の考えるマネジメント経験とは大きく異なる環境に戸惑い、経営者にとっても実働者にとっても正しいマネジメント理論を探す中で識学と出会い、2020年9月に入社。

インタビュー

マネジメントの正解を身に着けるために識学に転職

ーー簡単な自己紹介をお願いします。
 大学在学中から27歳まで演劇に専念していて、その後、総合広告代理店で営業としてキャリアをスタートしましたが、最初はまったく結果を出せませんでした。2年くらい経った頃からお客さまにも恵まれるようになり、トップセールスとなり課長職、部長職に就任しました。

 その後はSNSエージェンシーに転職したのですが、自身のこれまで学んできたマネジメントと大きく異なる環境に違和感を感じたんです。とはいえ、自分がやっていたマネジメントも正解ではないと感じているなかで識学に出会い、感銘をうけました。現在は、マネジメントに苦しむ方たちの力になれるよう講師として活動しています。
ーー業界、職種、期間、マネジメントしていた人数など、これまでの自身のマネジメント業務の経歴を教えてください。
 1社目の総合広告代理店時代に9年ほど、3名から始まって、多いときで約30名をマネジメントしていました。その次に転職したSNSエージェンシーでは約1年3名をマネジメントしていました。

ーー識学入社以前のこれまでの自身の経歴の中でマネジメントについて苦労した経験を教えてください。
 部下との距離が近く、寄り添い方のマネジメントしていたのですが、結局は部下の成長を阻害していました。というのも、とくにゴールを設定することもなく、部下の基準に合わせたマネジメントをしていたんです。その結果、不足している部分を自分自身で認識する力がつかず、成長の妨げになるようなマネジメントになっていました。

ーー識学と出会ったきっかけを教えてください。
 識学がコロナ禍に日経新聞に掲載した「社員を大切に。」という全面広告を見たのがきっかけです。

識学はすべての企業の役に立つコンテンツ

ーーなぜ識学に興味を持ち、入社することになったのか教えてください。
 名前は耳にしたことがあったのですが、新聞の全面広告をきっかけにいろいろリサーチしてみると、識学のマネジメント理論には自分が本来やりたいマネジメント手法に近いものがあると感じました。

 また、父親が町工場を営んでいるのですが、町工場から大手企業まで、どんな企業の経営者であっても、役に立つ理論だと確信することができました。それと同時に、自分自身が60歳になって定年したときでも、経験として形に残ると感じ、入社いたしました。
ーーこれまでの講師活動の中で苦労した経験を教えてください。
 識学的に当たり前の表現であっても、トレーニングを受けるかたは疑問に思うこともあります。人によって疑問を持つポイントは異なるので、誰でも腹落ちできる内容で説明するのに苦労しました。
ーーそれをどのように乗り越えたのか教えてください。
 弊社には、講師品質を一定以上に保つための仕組みがあります。その仕組みのなかで、より一層熱心に課題に取り組むと伴に、先輩講師に過去の事例を伺い、知見をためていきました。

 また疑問点があれば、教育担当の講師方に積極的に伺い、識学理論を咀嚼して自分の言葉として伝えられるように注力しました。実際のトレーニングでも、同じ内容を様々な表現で繰り返しお伝えすることで、腹落ちしてもらえるようになりました。

ーーこれまでのマネジメント支援(トレーニング)の中で一番印象に残ったケースを教えてください。
 識学を受講したことで、過去最高の売り上げを記録した中古カメラの販売企業さまが強く印象に残っています。経営者さまとアルバイトスタッフ4人の小さな組織なのですが、受講前は経営者さまとアルバイトスタッフの距離が近いだけでなく、経営者さまがアルバイトスタッフそれぞれに個別対応をしていることで、大幅な時間ロスが発生していました。そこで、ルールを設定して運用し、距離感を意識してもらうように変更しました。すると、それぞれの業務効率が格段にアップし、売上が過去最高を記録しました。

 識学は再現性のある理論ですから、導入が上手く行けば成果が出ます。とはいえ、その導入が上手くいくかは講師次第。識学を上手にお伝えできて嬉しく思うと同時に、より一層気を引き締めてトレーニングに取り組みたいと思わせてくれた一件でした。

お問い合わせ

経営運営でお悩みのことはありませんか?
2,000社以上の組織運営課題を解決してきたマネジメント
理論と経験を用いて、御社のお悩みを解決します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら

03-6821-7560【受付時間】平日 08:30~17:30