講師紹介

プロフィール

営業3部
青山 晴信(Harunobu Aoyama)
2007年、広島大学経済学部を卒業後、新卒でみずほ証券株式会社に入社。株、債券、投資信託などの金融商品の営業に7年従事。その後、株式会社保険見直し本舗に転職すると、新店舗の担当者として赴任。管理運営を経験。4年ほど従事したのち、2019年9月に識学に入社。これまで13社、30名程度のトレーニングを実施。

インタビュー

モチベーションマネジメントは、部下の成長を削いでいた

ーー簡単な自己紹介をお願いします。
 新卒で入社したみずほ証券では、おもに経営者のお客さまに対して株や債券、投資信託などの金融商品を販売する営業として7年従事していました。その後、保険の総合代理店である保険見直し本舗に転職しました。保険のことを何も知らない状態で、かつ縁もゆかりもない奈良県の新店舗の立ち上げを経験しました。保険見直し本舗に4年ほど勤めたのち、2019年9月に識学に入社しました。

ーー業界、職種、期間、マネジメントしていた人数など、これまでの自身のマネジメント業務の経歴を教えてください。
 保険見直し本舗で奈良県の店舗担当をしていた時、2年ほど4〜5人のマネジメントをしていました。

ーー識学入社以前のこれまでの自身の経歴の中でマネジメントについて苦労した経験を教えてください。
 前々職の証券会社は、人間関係を重要視している会社だったこともあり、いざ自分がマネジメントするときも寄り添い型のマネジメントをしていました。ですので、一緒に働くメンバーのモチベーションを上げたり、いかに気持ちよく働いてもらったりなどということに注力していたんです。ただ、それだと上司と部下の距離感が近くなりすぎて、指示が通りづらかったり、指示を出しても濁されてしまったり……。思うようなマネジメントができていませんでした。営業成績じたいは悪くなかったのですが、組織力というよりは個々の頑張りで補っていた感じです。いま振り返ると、適切な距離感を保つなど適切なマネジメントができていれば、組織としてのパワーを発揮し、さらに数字が伸びていたと思います。

ーー識学と出会ったきっかけを教えてください。
 転職アプリからオファーをいただいたのがそもそものきっかけです。すでにほかの会社から役職付きで内定をいただいていて入社も決めていたので、「マネジメントの勉強になるかも」という軽いノリで話を聞きにいきました。

識学の強みは、マネジメントに明確な「答え」を持っていること

ーーなぜ識学に興味を持ち、入社することになったのか教えてください。
 最終的には内定をいただいていた会社と悩みました。ただ、識学の取締役副社長の梶山と会ったときに、「マネジメントの基本をしっかり覚えるのは重要」と聞いて。確かにマネジメントで悩んだ経験もありますし、学んだこともないので、これからいろいろ経験してスキルを積み上げていくためにも、まずはマネジメントの軸をつくるべきだと納得したんです。すでに内定はいただいて入社もほぼほぼ決めていましたが、識学でマネジメントについてしっかり学びたいと思い入社しました。

ーーこれまでの講師活動の中で苦労した経験を教えてください。
 講師になるために7ヶ月ほどかかりました。通常は3ヶ月くらいで講師になるのですが、過去最長の7ヶ月ほどかかってしまって……。まずは、講師になるのに苦労しましたが、識学がそれだけ講師のクオリティにこだわりを持っているという証でもありますので、身の引き締まる思いで講師活動をスタートしました。とはいえ講師になりたての頃はコンサルティングの役割をしっかりと理解していなかったので、マネジメント理論を一方的に伝えているだけで、それを実際の組織に落とし込み、浸透させるのかがいかに難しいかを痛感しました。

ーーそれをどのように乗り越えたのか教えてください。
 お客さまの会社がいまどういう状況なのか、どういう人が働いているのか。そして、これまでの歴史や会社として今後どうなっていきたいのかなど、あらゆることを徹底的にリサーチするところから始めました。そのうえで、組織図と照らし合わせながらどのようにして識学のマネジメント理論を落とし込んでいくべきか。これを明確にしながらトレーニングするようにしました。すると、それまでよりもお客さまからの質問が格段に増えただけでなく、実践していただき、「うまくいった」「回り出した」などといった嬉しいご報告をいただけるようになりました。

ーーこれまでのマネジメント支援(トレーニング)の中で一番印象に残ったケースを教えてください。 
 あるお客さまから、8回目ぐらいのトレーニングのときに「先生」と言われたんです。それまでは「青山さん」と名前でお呼びいただいていたのですが、突然「先生」と言われたので印象に残っています。定かではありませんが、トレーニングを受ける前は半信半疑だったのが、質問にひとつずつ答え続けたことで、「識学として明確に答えが返ってくる。それを実践すればポジティブに変化する」と、お客さまの思考に変化があったからそう言っていただけたと推測しています。

-CONSULTANT LIST-

講師一覧

-INFORMATION-

お知らせ

マネジメントの無料相談実施中

組織運営でお悩みのことはありませんか?
1,500社以上の組織運営課題を解決してきたマネジメント理論と経験を用いて、御社のお悩みを解決します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 識学

〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目9−3 大崎ウエストシティビル 1階
【お急ぎの方はお電話にてお問い合せください】

TEL:03-6821-7560 [平日]8:30-17:30