講師紹介

プロフィール

営業2部
山岸 えり奈(Erina Yamagishi)
 1996年に滋賀大学経済学部を卒業後、株式会社リクルートでキャリアをスタート。広告営業に従事し、コンサルティング営業の基本を学ぶ。その後、大阪市外郭団体等を経て、WEBコンサルティングやWEBシステム開発を事業とする会社を設立。約15年の会社経営後、2020年3月に識学に入社。

インタビュー

中間管理職が育たず、常に業務に追われる経営者時代

ーー簡単な自己紹介をお願いします。
 これまでは広告業界を中心に営業としてキャリアを積んできました。10年のサラリーマン経験を経た後、意図せず独立の機会を得たことにより会社を設立。15年ほど経営者として奮闘しました。しかしどうしても壁を越えられず、自分のためにも社員のためにもならない会社はクローズするべきと決意。再スタートを模索していた時、識学の求人広告に「経営に失敗した経験のある方」と打ち出されていたので「わたしの事ですか?(笑)」という感じで応募しました。

ーー業界、職種、期間、マネジメントしていた人数など、これまでの自身のマネジメント業務の経歴を教えてください。
 独立直前にいた会社では、新規事業立ち上げ責任者として入社しました。そこでWEB制作事業部を立ち上げ、チームリーダーとして4年ほど6名をマネジメントしました。経営者としては、一番多い時で17名をマネジメントしていました。

ーー識学入社以前のこれまでの自身の経歴の中でマネジメントについて苦労した経験を教えてください。
 マネジメント研修などを受けてリーダーになったわけではなかったため、苦労した経験しか記憶にありません。その意味を深くしりもせず、ただ闇雲に聞きかじったマネジメント論を実践していました。WEB制作事業部の頃は、自分以外は全員プログラマーといったメンバー構成だったので、メンバーがいかに気持ちよく働けるかを自分本位に考えるくらいで、”明確な目標”も示せてもおらず、振り返るとマネジメントと呼べるレベルのことは何もできていませんでした。
 会社を経営するようになってからはさすがに意識も変わったのですが、かといって部下を成長させてあげられたかというとそういうわけでもなく……。中間管理職がまったく育たなかったので、わたしの下に全員がぶら下がっているような状態。そうなると当然、常にキャパオーバーで疲弊している感じでした。最初はいつまでたっても成長してくれない部下のせいだと考えていたのですが、さすがに10年もその状態が続くと自分に問題があることは自覚していました。ただ、どう改善したらいいのかが分かりませんでしたし、頭をクリアにして見つめなおすような余裕もありませんでした。

ーー識学と出会ったきっかけを教えてください。
 会社をたたもうと決めた後、まだ明確に方向性も定まっていませんでしたが、「自分の価値ってどんなもんだろう?」という軽い気持ちから転職サイトでいっせいにいろんな企業に応募しました。正直どこに応募したのかも分からないような状態です。そんな中で、識学が一番最初に返信をくれました。実は、それまで全く識学のことは知らなかったのですが、事業内容を詳しく見るうちに興味を持ちました。

過去の経験を糧に、識学を正しく伝えていく

ーーなぜ識学に興味を持ち、入社することになったのか教えてください。
 ホームページを見たら自分に当てはまることが多すぎて、単純に自分自身、何が足りないのかを知りたくて識学に触れてみたいと思い面接に進みました。

ーーこれまでの講師活動の中で苦労した経験を教えてください。
 講師活動では発する言葉の一つひとつに責任を伴います。それが過去の自分のように本当に解答を求めている経営者様に対してと考えると、その重みに少なからずの恐怖を感じました。新米講師だから、といった言い訳はクライアント様には通用しません。自身の知識不足や理解が足りていない部分があることを目の当たりにし、焦りを感じました。

ーーそれをどのように乗り越えたのか教えてください。
 再度勉強し直すことはもちろん、自分のトレーニングを録画し、お客様の立場で見直しました。すると、理解していたつもりでも理解していないことが多々あることに気付きました。マニュアルの通りに話しても、何を伝えたいのかという本質を理解していないと相手には伝わらないし、質問にも答えられません。とにかく、気づいた限りの気になるところは先輩講師や上席講師に質問し、正しく理解することを心掛けました。

ーーこれまでのマネジメント支援(トレーニング)の中で一番印象に残ったケースを教えてください。 
 過去の経験から、マネジメントにはある程度の経験値が必要だと思っていました。しかし、トレーニングで20代前半の方を担当させて頂いたのですが、その方はマネージャーとしての責任や振る舞いなどを誰よりも理解されていました。また、識学で学んで頂いたことを実践される中で、さらなる能力を開花していかれました。その時、「年齢は関係ないんだ」とある種の衝撃を受けました。性格的な問題も影響するとは思いますが、正しい方法を知ってさえいれば、年齢・経験値に関係なく素晴らしいリーダーに成り得ることを知り、識学をより多くの方に知って頂くことの意味を逆に教えて頂きました。

-CONSULTANT LIST-

講師一覧

-INFORMATION-

お知らせ

マネジメントの無料相談実施中

組織運営でお悩みのことはありませんか?
1,500社以上の組織運営課題を解決してきたマネジメント理論と経験を用いて、御社のお悩みを解決します。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社 識学

〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目9−3 大崎ウエストシティビル 1階
【お急ぎの方はお電話にてお問い合せください】

TEL:03-6821-7560 [平日]8:30-17:30