識学クラウドFAQ
任意のキーワードをもとに、FAQを検索することができます。
下記の検索窓にキーワードを入力して「検索」ボタンをクリックしてください。

識学クラウドにユーザーを登録しましたが、ソシキサーベイはどうすれば受験できますか?


ソシキサーベイを受験するには、識学クラウド内に登録したユーザーに対し、
「ソシキサーベイ」のメニューを追加する必要があります。
 
 (一人ずつ追加する場合)

  1. システム管理者のアカウントで識学クラウドにログイン
  2. 「設定」>「アカウントの割り当て」をクリック
  3. 当該ユーザーに対して追加したいメニューのボタンをクリック
    (※表示が青くなれば、メニュー追加完了です)


(一括で追加する場合)

  1. システム管理者のアカウントで識学クラウドにログイン
  2. 「設定」>「アカウントの割り当て」をクリック
  3. 一番上の欄で受講させたいメニュー名のボタンをクリック
    (※全ユーザーの表示が青くなれば、メニュー追加完了です)

ソシキサーベイを受験するスタッフはどのようにログインすればよいですか


システム管理者の方もユーザーの方もログイン画面は共通ですので、
https://shikigakucloud.com/ よりログインいただけます。
「設定」>「ユーザー管理」にご登録いただいたメールアドレス/パスワードを、
スタッフの方にご案内ください。

ソシキサーベイを組織全体で再受験したいのですが。

下記の手順でソシキサーベイを複製して、再受験することが可能です。
ご契約期間中はソシキサーベイを何度でも受験でき、受験回数による追加料金も発生いたしません。

  1. システム管理者のアカウントで識学クラウドにログイン
  2. 「サーベイ」>「設定する」>「サーベイを新たに設定」をクリック
  3. サーベイの名称を入力し、「次へ」をクリック
  4. サーベイを受験いただく対象者にチェックを入れ、「次へ」をクリック
  5. 期限を設定し、「次へ」をクリック
  6. 確認画面にて設定内容を確認し、「設定する」をクリックで複製完了

サーベイ受験を設定したユーザーのホーム画面には、受験の通知がされます。
 

複製後のソシキサーベイの受験者を変更するにはどうすればいいですか。
  1. システム管理者のアカウントで識学クラウドにログイン
  2. 「サーベイ」>「設定する」にて受験対象者を変更したいサーベイの右側「設定内容の確認・変更」をクリック
  3. 手順②「対象者を選択」にて対象者を変更
スタッフが間違えてソシキサーベイの回答を提出してしまったのですが、再受験できますか?

 システム管理者のアカウントにて下記の手順で一度テスト結果を削除いただくと、再受験いただけます。

  1. システム管理者のアカウントで識学クラウドにログイン
  2. 「サーベイ」>「結果を確認する」をクリック
  3. 該当のユーザー名の右側にある「回答を削除」をクリックでテスト結果を削除

※データは完全に削除されますので、必要であればデータをエクスポートして保存してください。
※理論学習のテストも同様の手順で再受験いただけます

ソシキサーベイはスマートフォン、携帯電話でも利用可能ですか?


スマートフォンからも利用できます。

携帯電話(フィーチャーフォン)では、フルブラウザでの利用は可能ですが、動作に時間を要するなどの理由で推奨はしておりません。

ソシキサーベイを受けさせたい従業員が、専用のメールアドレス/PCを持っていないのですが。


メールアドレスは架空のアドレスでもユーザー登録できます。

【ダミーアドレス 例】
株式会社〇〇 識学 太一さん → taichishikigaku@〇〇

また、ソシキサーベイはスマートフォンからも実施いただけますので、
専用のメールアドレス/PCをお持ちではない方もご利用いただけます。

ソシキサーベイの8個の評価軸は、どういう意味ですか?


それぞれ以下の「定義」の通りです。

また、各点が低い場合の組織の状態は、「想定される組織の状態」の欄をご参照ください。

自分は会社の代表ですが、ソシキサーベイにおいて「上司」とは何と考えて回答すればいいですか。

ご自身がそのシチュエーション(部下だったら)に置かれていると仮定して考えたり、
ご自身のルールでどう考えるかで答えてください。

採用応募者の適性検査として、ソシキサーベイを受験させることは可能ですか?


可能です。

識学クラウド システム管理者が対象者のユーザー登録をします。
メールアドレスは架空のメールアドレスでも登録可能です。

【ダミーアドレス 例】
株式会社〇〇 採用候補者1 → saiyo1@〇〇

登録したメールアドレスとパスワード、
および識学クラウドのURLをお伝えいただきます。
受験後は識学クラウド システム管理者が点数を確認、エクスポートできます。