思考の「癖」を紐解き、取り除く術を身につけた経営者がいる。
それが、今伸びている会社の共通点です。

組織内で起きている 問題の多くは、
「錯覚」や「誤解」 が原因です。

 

「モチベーション高く仕事に臨めば、みんな頑張って良い成果を出せる。 
だから部下のモチベーションを上げるのは上司の責任だ」 
管理職の評価者を増やして、自社の中間管理職を苦しめてしまっていませんか? 

 

「モチベーションを上げないと人は動かない。だから部下のモチベーションを上げないと」 
上司が自ら部下に「動かなくても良い理由」を与えてしまっていませんか? 

「うちはフラットで風通しの良い社風。仕事は部下の自主性とやる気に任せています」 
果たして、責任の所在の曖昧な指示が適切なマネジメントと言えるのでしょうか。 

「あの部署のメンバーはみな仕事熱心で、毎日夜遅くまで働いてくれている」 
実は、上司が彼らに「頑張っているアピール」をさせてしまっていませんか? 

「何度指示を出しても全然変わらない。彼にはきっと仕事への意欲がないのだろう」 
部下が経験したことのない尺度での指示出しは、 
思考を停止させたり、誤った行動を引き起こす引き金です。 


「あいつは遅刻が多いし、指示を聞かない。でも結果は出しているからな……」 
そのまま見過ごせば、その社員は会社がたどり着きたい目標を阻害する原因になるかもしれません。 

個人「錯覚」「誤解」が複雑に絡み合うことで、 
組織にはさまざまな事象が生まれます。 
その多くが、組織のパフォーマンスを低下させる大きな要因です。 

そんな人間の思考の癖に気づき、誤解と錯覚を取り除く方法を身につける「マネジメント理論」。 
それが、
「識学」です。 

識学を身につけた先には、どんな成長があるのか。 
経営者様のインタビューから、感じ取っていただければ幸いです。

ー お客様の声 ー

株式会社 ALL CONNECT 代表取締役社長 岩井 宏太氏

株式会社ALL CONNECT - 組織全体に識学を - 読み書きや計算と同様に、社会で必要な考え方が詰まっている「理論」

UUUM 株式会社 代表取締役 鎌田 和樹氏

UUUM株式会社 - フラットからピラミッドの制度作り - 「フラット型組織」から「ピラミッド型組織」に成長する上で基盤となる理論・考え方を得た

株式会社 ピーアップ 取締役副社長 川名 廣季氏

株式会社ピーアップ - 組織の矛盾を言語化 - 組織内に発生した「ズレ」をいち早く取り除けば、パフォーマンスは確実に向上する

株式会社サービシンク 代表取締役 名村 晋治氏

株式会社サービシンク - 秩序と成長機会のある環境こそ、真の働きやすい環境 - 第二創業期における組織運営の考え方の「軸」として活用中

株式会社林産業 代表取締役社長 小沼 佳史氏

株式会社林産業 - 経営力・組織力強化の手段 - ”組織人としての自覚”が自然発生する組織へ~創業者から引き継いだ組織がさらに成長するために~

株式会社スリーエス 代表取締役社長 吉田 秀樹氏

株式会社スリーエス - 組織改革の軸 - 変えたいのに変えられないでいた現状の突破口が開かれた

株式会社インタースペース 執行役員 ストアフロント事業部長 岡田 英明氏

株式会社インタースペース - 組織を自走させるリーダーへ - 識学は、自走できる組織への全てが詰まっている

税理士法人CROSSROAD 代表社員 三嶋 政美氏

税理士法人CROSSROAD - 推進力が飛躍的に向上 - エンジンが増え、後ろから風を感じられる組織へと成長できた

R&C株式会社 専務取締役 今村 英之氏 X R&C株式会社 代表取締役 足立 哲真 氏

R&C株式会社 - 健全な競争により、成長が加速 - 「個人商店の集まり」ではなく、「ひとつの組織」としての一体感を醸成するきっかけに

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング 代表取締役社長 小林 祐樹氏

株式会社カスタマーリレーションテレマーケティング - マネジメントにおける新たな武器 - 目の前のフィルターが取り払われ、全く違う景色が見えるようになった

株式会社アール・エム 代表取締役 中山 義隆氏

株式会社アール・エム - 部下は自分を映す「鏡」上手くいかない原因は自分自身にあるのだと気づかされるきっかけを得た

MIKAWAYA21株式会社 グッドパートナー事業部 事業部長 中村 亜依氏

MIKAWAYA21株式会社 - 「マネジメントとは?」の答えが詰まった理論 - 初めてのマネジメントも識学があれば全く怖くない

株式会社ファインドスター 代表取締役社長 渡邊敦彦氏 X 執行役員 魵澤雅則氏 X 萩尾麻子氏

株式会社ファインドスター - 我流の経営から抜け出すための「型」を手に入れた。

元ラグビー日本代表 元追手門学院大学女子7人制ラグビー部 ヘッドコーチ 後藤 翔太(株式会社識学 講師)

識学とスポーツの親和性 - スポーツにおける 「本質的な力」を徹底的に磨き上げ、No.1へと導く術を手に入れた

スペシャル対談3 オープンデザイン株式会社 代表取締役 吉村 拓也 氏 X 株式会社識学 和田垣 幸生

スペシャル対談03 - 超属人化から脱却し、「自ら役割」を果たす集団へ変化していくために必要なこと。

スペシャル対談4 トークノート株式会社 代表取締役 小池 温男 氏 x 株式会社識学 代表取締役社長 安藤 広大

スペシャル対談04 - 開発納期の大幅な短縮化を実現したIT企業が、さらなる挑戦へ自社サービスの新機能に識学の要素を活用した理由とは。

スペシャル対談5 株式会社MS・PAINT 代表取締役 山口 轉紀 氏 x 株式会社識学 大阪支店長 冨樫 篤史

スペシャル対談05 - 分裂していた会社をひとつに。そのきっかけが、識学だった。

スペシャル対談6 株式会社SAL 代表取締役 魚住 琢 氏 x 株式会社識学 講師 田中 康雄

スペシャル対談06 - 新しい期のスタートを識学と二人三脚で踏み出すメリットとは。

元劇団四季 舞台女優 熊本 亜記氏

「プロフェッショナルとは何か」の答えが、識学には詰まっていた。

スペシャル対談7 株式会社LEGEND 代表取締役 斉藤 徹 氏 x 株式会社識学 講師 山下 智史

スペシャル対談07 - 経営学では学べなかった、組織の問題の解決方法を明らかにできる理論。

スペシャル対談8 株式会社ラインアップ 代表取締役 山本 健雄 氏 x 株式会社識学 大阪営業部 深石 圭

スペシャル対談08 - どんな外部研修よりもシンプルで即効性のある理論との出会い。

アナグラム株式会社 代表取締役 阿部圭司氏 X 取締役 竹内 槙優氏 X 小山純弥氏 X 古田のどか氏

アナグラム株式会社 - “仕組み”“ルール”が人を成長させる。“ルール”は人を縛るものではなく、 迷い無く自走・成長させるためのもの

スペシャル対談9 株式会社wevnal 代表取締役社長 磯山 博文 氏 x 株式会社識学 講師 入澤 勇紀

スペシャル対談09 - 識学には、組織づくりの”原理・原則”が詰まっている。

スペシャル対談10 株式会社Loop Quest 代表取締役 淺井 健寛 氏 x 株式会社識学 講師 後藤 翔太

スペシャル対談10 - 手に入れたのは、長年求めていた「人を動かす力」。

株式会社ギフト 代表取締役 田川 翔氏

株式会社ギフト - “言い訳”の生まれない組織は、事業成長を加速させる。

株式会社デイサービスセンターうららか 代表取締役 住所 和彦氏

株式会社デイサービスセンターうららか - ”経営者が本当にやるべき仕事”を正しく認識すると業績は飛躍的に向上できる。

broocH 代表 矢部 壮大氏

broocH - ルールと評価が曖昧な組織は成長できないと気づかされた。

スペシャル対談11 日野自動車ラグビー部 監督 細谷 直氏 x 株式会社識学 講師 後藤 翔太

スペシャル対談11 - 「勝率0.056の壁」を越えた日までに、何があったのか。

特別企画 | オールコネクト社 成長の軌跡と裏側 セミナーレポート

従業員数150人から、わずか数年で500人企業へ。

スペシャル対談13 株式会社RITA-STYLE 代表取締役 倉崎 好太郎 氏 x 株式会社識学 講師 松原 博久|株式会社識学

スペシャル対談13 - 識学は、組織が機能不全を起こす前に受けておくべき理論

中央電力株式会社 代表取締役 中村 誠司 氏 | お客様の声

中央電力株式会社 - 絶対的かつ普遍的な原理原則があれば、組織に迷いは生まれない。

株式会社リアライブ 代表取締役 柳田 将司氏|お客様の声

株式会社リアライブ - 従業員が辞めない組織に必要なのは、「ルール」だと気づかされた。

株式会社ベーシック 代表取締役 秋山 勝 氏|お客様の声

株式会社ベーシック - 【インタビュー動画】識学浸透パックに期待した効果とその結果

broocH 代表 矢部 壮大 氏|お客様の声

broocH 代表 矢部様 【インタビュー動画】識学浸透パックに期待した効果と、導入後の結果を詳しく伺いました。

お問い合わせ/資料請求

組織運営でお悩みのことはありませんか?お気軽にご相談下さい。

数多くの企業の組織運営課題を解決してきた、マネジメント理論と経験で御社のお悩みを解決します。

株式会社 識学

〒141-0031東京都品川区西五反田7-9-2KDX五反田ビル4階

【お急ぎの方はお電話にてお問い合せください】

03-6821-7560 [年中無休]9:00-18:00