識学クラウド

概要見出し

識学に基づいた正しい分析・学習・管理・評価・採用を行うためのクラウドサービス

識学とは

識学クラウドは、組織を分析し、改善・成長し続けるためのクラウドサービスです。 組織を成長させるための5要素「分析」「学習」「管理」「評価」「採用」の中から、あなたの組織に必要な機能を選んで導入することができます。

マスタートレーニング

1,000社以上が導入したマンツーマンの経営者・管理職向け「マネジメント研修」です。また「コンサルティングサービス」も兼ねています。3ヶ月間、全12回のマネジメントトレーニングを受けながら、ご自身の会社・チームに対し新たなマネジメントを実践して頂きます。週に1度のトレーニングでは、大まかに「マネジメント理論・手法のインプット」と「実践結果の確認」を行います。

マスタートレーニング

1,000社以上が導入したマンツーマンの経営者・管理職向け「マネジメント研修」です。また「コンサルティングサービス」も兼ねています。3ヶ月間、全12回のマネジメントトレーニングを受けながら、ご自身の会社・チームに対し新たなマネジメントを実践して頂きます。週に1度のトレーニングでは、大まかに「マネジメント理論・手法のインプット」と「実践結果の確認」を行います。

株式会社識学 経営理念

識学を広める事で人々の持つ可能性を
最大化する 

マネージャー編

識学は「経営者・マネージャー・部下、全ての社員が無駄なストレス無く、仕事に集中できる組織」を作り上げ、成果をあげる為のマネジメント理論です。 「評価に対する部下の不満」「権限が不明確なことによるマネージャーの怠慢」「社員からの意見に左右され意思決定できない経営者」など、組織パフォーマンスを下げる要因を排除できることは、識学の利点のひとつです。 部下が「何が成果であり、評価されるのか」を自覚し、マネージャーが「自身の責任と権限」を理解し、社長が「市場で勝つ為の経営判断を選択」できる組織は、大きな成果を生み出し、全ての社員を幸せに、豊かにします。

特徴

Body1 / 株式会社ALL CONECT
Body1 / 株式会社ALL CONECT

レポートについて

株式会社ビーアップ所属講師

識学クラウドは、組織を分析し、改善・成長し続けるためのクラウドサービスです。 組織を成長させるための5要素「分析」「学習」「管理」「評価」「採用」の中から、あなたの組織に必要な機能を選んで導入することができます。

株式会社ビーアップ所属講師

自己評価意識

自分の価値を決めるのは自分であるという意識を測る

組織内位置認識

上司・部下の上下意識の 正しさを測る

結果明確

自身の職務の 認識度合を測る

成果視点

「失敗したらどうしよう」という 不要なストレスの強さを測る

自己評価意識

自分の価値を決めるのは自分であるという意識を測る

組織内位置認識

上司・部下の上下意識の 正しさを測る

結果明確

自身の職務の 認識度合を測る

成果視点

「失敗したらどうしよう」という 不要なストレスの強さを測る

事例

1,000社を超える識学導入企業様とその成果の一部をご紹介

h5 / 01.管理職が育たない組織

body2 / 管理職が育たず、伸び悩む企業は非常に多いです。 その要因の一つとして、部下が直属の上司を飛び越えて、さらに上層部の指示を受けている構造があげられます。現場を知っているのは、直属の上司であるにも関わらず、部下は上層部の意見を優先するため、この上司に部下を指揮する権限は実質無く、自らの判断では無い為、責任感も生まれません。 とはいえ、未熟な上司に全てを任せるのは不安だという、社長のご意見もわかります。「どのような対処と変革が最適なのか」を多数の実績と経験から識学講師が、社長と共に導きだします。

h5 / 01.管理職が育たない組織

body2 / 管理職が育たず、伸び悩む企業は非常に多いです。 その要因の一つとして、部下が直属の上司を飛び越えて、さらに上層部の指示を受けている構造があげられます。現場を知っているのは、直属の上司であるにも関わらず、部下は上層部の意見を優先するため、この上司に部下を指揮する権限は実質無く、自らの判断では無い為、責任感も生まれません。 とはいえ、未熟な上司に全てを任せるのは不安だという、社長のご意見もわかります。「どのような対処と変革が最適なのか」を多数の実績と経験から識学講師が、社長と共に導きだします。

h5 / 01.管理職が育たない組織

body2 / 管理職が育たず、伸び悩む企業は非常に多いです。 その要因の一つとして、部下が直属の上司を飛び越えて、さらに上層部の指示を受けている構造があげられます。現場を知っているのは、直属の上司であるにも関わらず、部下は上層部の意見を優先するため、この上司に部下を指揮する権限は実質無く、自らの判断では無い為、責任感も生まれません。 とはいえ、未熟な上司に全てを任せるのは不安だという、社長のご意見もわかります。「どのような対処と変革が最適なのか」を多数の実績と経験から識学講師が、社長と共に導きだします。

ソシキノカタチで何が出来るのか

01

初回マネジメント診断

お客様の「思考の癖」を明らかにすることが始まります。組織の状態を測ることに特化した「20の質疑応答」によって得たデータを元にトレーニングを進めます。

02

初回マネジメント診断

お客様の「思考の癖」を明らかにすることが始まります。組織の状態を測ることに特化した「20の質疑応答」によって得たデータを元にトレーニングを進めます。

01

初回マネジメント診断

お客様の「思考の癖」を明らかにすることが始まります。組織の状態を測ることに特化した「20の質疑応答」によって得たデータを元にトレーニングを進めます。

02

初回マネジメント診断

お客様の「思考の癖」を明らかにすることが始まります。組織の状態を測ることに特化した「20の質疑応答」によって得たデータを元にトレーニングを進めます。

ムービーでわかる識学

識学は「紹介動画」「CM」「インタビュー」など様々な動画を公開しています。
Body1 / 株式会社ALL CONECT
Body1 / 株式会社ALL CONECT
Body1 / 株式会社ALL CONECT

マンガでわかる識学

組織の「よくある問題」と「解決策」をわかりやすくマンガにしています。
Body 1 / 取締役副社長
Body 1 / 取締役副社長
Body 1 / 取締役副社長
Body 1 / 取締役副社長

インタビュー

組織のNO.2がマネジメントを見直すきっかけとして識学を利用

Q

まずは識学を知った経緯についてお聞かせください。

加藤 「当社には元々外部研修を積極的に取り入れる企業文化があったのですが、以前実施していた研修の内容に少し物足りなさを感じるようになって、次はどうしようかと探していた時にたどり着いたのが識学でした。確か、2年ほど前だったと思います。」
横地 「当社が入れていたコンサル会社の社長が識学を受講していて、識学に関する話をコンサルタントからもよく耳にしていたのが、社長が興味を持たれたきっかけですよね。」

Q

導入を決意された決め手はなんだったのでしょうか。

加藤 「識学の理論がシンプルでわかりやすいと思ったのも理由のひとつですが、なによりも講師を担当してくださった梶山さん(現識学取締役副社長)が信用できる人物だと最初にお会いした時に感じたからです。物腰は柔らかいけれど、的確に当社の現状を把握してその場ですぐに最適解をくれる存在だな、と。人として魅力を感じましたし、彼が講師を担当してくれるなら安心だと思いました。それで、僕と常務の横地がそれぞれマンツーマンでトレーニングを受けることになり、その後すぐに管理部門の統括を任せている管理本部長にも受けさせました。」

Q

当時、御社にはどういった課題がありましたか?

加藤 「一番の課題は、組織の中間層のメンバーが育っていないことでした。「もっとちゃんとしたピラミッド構造にしたい」という想いは識学を受ける前から抱いていました。」 横地 「おそらく、その一番の原因は僕だったんだと思います。僕自身が全階層に入り込んで各店舗の店長クラスにまで指示を出したりしていたので……。会社の中で一番位置ずれを起こしまくっていました。社長はそれにずっと気づいていて、軌道修正するために「一緒にやるぞ」と半強制的に識学を受けさせてくれたのだと思います。」 加藤 「実は、僕自身は独立した頃からずっと識学の理論とほぼ同じ考え方を持っていたんです。例えば「評価」に関しては、元々社内の下の階層から自分はどう思われているか、どう評価されているかなんて一切気にしていなかったので、直下の横地や役員にマネジメントを一任していましたし。外の評価、つまり市場からの評価だけを考えて物事を決断してきました。ただ、僕自身がとても口下手なので、自分のマネジメント論などを横地や各階層のメンバーに伝えることが今までできていなかったため、いびつな組織構造になってしまっていたんでしょうね。そういう意味でも、僕と横地が識学のトレーニングを受ければ、共通言語でコミュニケーションが取れるので意思疎通がしやすくなりそうだと感じたので、横地と受けることにしたんです。」

エリア別開催予定セミナー

開催概要

開催日時  2020年3月18日(水)19:00〜21:00
場所 〒141-0032
東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル1階 株式会社識学 本社セミナールーム
※WEB配信に対する参加も可能です
定員 30名 
 料金  無料
 問い合わせ先  識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488
 セミナー対象者 自身のキャリア形成についてお悩みの方
開催日時  2020年3月18日(水)19:00〜21:00
場所 〒141-0032
東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル1階 株式会社識学 本社セミナールーム
※WEB配信に対する参加も可能です
定員 30名 
 料金  無料
 問い合わせ先  識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488
 セミナー対象者 自身のキャリア形成についてお悩みの方

無料分析のお申し込み

識学クラウドは期間限定で「組織分析」「レポート提出」「分析結果の解説」を無料で行っています。 是非、あなたの組織の改善にお役立てください。
ご要望の多かった
識学「マネジメントコンサルティング」の
利用料金表
を配布しています。
ご要望の多かった
識学「マネジメントコンサルティング」の
利用料金表
を配布しています。
本講座は多数の申込により募集を終了しました。
何卒ご了承ください。

見出しコンポーネント

.header_h3_01_2020

見出しh2

ここにテキストが入ります

見出しh2

.header_h2_02_2020

見出しh3

.header_h3_01_2020

見出しh3

.header_h3_02_2020

ボタンコンポーネント

.button_main_2020
.button_main_2020_medium
.button_main_2020_large
.button_main_frame_2020
.button_sub_2020
.button_contact_2020