正しい評価制度とは
2019.12.18 開催予定

テーマ
Theme

様々なマネジメント論・リーダーシップ理論で、何十年も前から最重要だと言われてきた「評価制度」が本セミナーのテーマです。
様々なビジネス書を手がけたドラッガー氏は、著書「マネジメント」の中で「人事に対する意思決定が従業員の動機付けとして最も重要である」としています。
また、スティーブン・コヴィー氏は著書「7つの習慣」で評価制度を「共通の目的に向かう上での協定であり必要不可欠なもの」と表しています。
そんな中、多くの日本企業では評価制度が軽視されがちです。評価制度に向き合い、正しく作り上げる為の講義を本セミナーで致します。

対象者様
Audience

経営者・管理職の方
人事評価制度を学びたい方
従業員のモチベーションに悩む方

登壇講師
Curriculum

株式会社識学 講師
羽石 晋
1976年、栃木県宇都宮市出身。
埼玉大学で心理学を専攻後、人材業界大手ランスタッドに入社する。
営業職から支店長を経て関西中部エリアマネージャー、中四国エリアマネージャー、再就職支援部部長を経験する。

その後、2017年にマネジメント理論「識学」を知り、株式会社識学に入社。
現在は、識学講師を務める。

開催概要
Outline

開催日時  2019年12月18日(水)17:00~19:00
場所

名駅前みどりビル7階 707


〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目22番4号

定員  20名様
料金

 ¥3,000-/名

 

 お支払い方法:銀行振込

 

 ※お申込み完了後、メールにてお知らせします。

 ※お客様のご都合でのキャンセルは参加費をご返金致しかねます。

 ※お申し込みの際は、振り込み時に使用していただくお名前をフォームにご入力ください。

問い合わせ先  識学開発部マーケティング推進室 TEL:03-6821-7488
セミナー対象者  事業会社の経営者様、人事担当者様

お申し込みフォーム
Entry

マンガ
Download

ムービー
Download

導入レポート
Download

無料トライアル
Demo