組織力強化の「識学」セミナー

2019.7.19|大阪
【 定員 10名 】

ー Thema ー
今いる社員で、売上を200%上げる組織づくり

人手不足の近年、良い人がいないから…よく聞く話しです。
今いる人を育てられていますか?マネジメントできていますか?

☑市場に対して、戦略、ニーズは高まっているので、後は結果のみ。
☑結果を出すだけなのに、社員が思うように動かない、結果がでない…
☑外への課題よりも、組織内の課題が大きく、悩みが尽きない。       

今、このようなマネジメントしていませんか?
・部下に成長してもらうために、上司が部下のモチベーションをあげる
・部下が気持ちよく働くために、働く意味を伝え仕事のすばらしさを伝達する
・部下の悩みを解消するために、やさしく聞いてあげる

など、これらのマネジメントをすると、部下の行動量は減少します。
その結果、部下は結果を出せず、頑張っているのに評価されない不満が…

なぜ部下は成長しないのか、どうすれば成長するのか。
今いる社員を成長する仕組みをどのように作るかをテーマにセミナーを実施しますので、興味ある人はぜひご参加ください。

下記のようなことにお悩みの方におススメです!

  • 人が育たない
  • 言い訳が多い
  • 社員が自ら考えない
  • 社員の士気が低い

    お早目のお申込みお待ちしております。

ー Content ー
コンテンツ

今いる社員で、売上を200%上げる組織づくり
大阪支店 識学講師 武田充彦


人が成長しない理由、成長させるための仕組づくりの第一歩を理論的に解説致します!
部下が成長しないと悩んでいる企業の経営者・幹部の皆様
考えるきっかけを手に入れましょう!

ー Speaker ー 
 登壇者 

大阪支店 識学講師 武田充彦

1975年生まれ、兵庫県出身 大阪大学 工学科卒業後、教育業界にて、教室長として10年連続で増収増益を達成。
学校教育で得られるマインドと社会で求められるマインドのギャップに悩んでいるころ、識学と出会い、組織においての成長環境のつくり方に感銘をうけ、必要な成長環境をひとつでも多くの企業に提供するため、株式会社識学に参画。

ー Outline ー
開催概要

開催日

2019年7月19日(金)

開催時間

18:00~20:00

開催場所

アクセア貸会議室本町大雅ビル5F
 

〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3丁目6番2号 大雅ビル5F

定員

10名様

料金

3,000円(税込)/名

お支払い方法 銀行振込

※お申込み完了後、メールにてお知らせします。

※お客様のご都合でのキャンセルは参加費をご返金致しかねます。

※お申し込みの際は、振り込み時に使用していただくお名前をフォームにご入力ください。

お問い合わせ先 マーケティング推進室 TEL:03-6821-7560
本セミナーの対象者

事業会社の経営者様、人事担当の方


ー Map ー
 《 会場案内 》

アクセア貸会議室本町大雅ビル5F

〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3丁目6番2号 大雅ビル5F


ー Entry ー
お申込みフォーム

*本セミナー内容について、事務局の許可なく、DVD・WEB・紙面等の媒体に掲載・利用することは禁止しております。あらかじめご了承の上、ご参加ください。


ー about us ー
株式会社識学について

株式会社識学では、組織のリーダーが本来やるべき、組織の成長(未来)へのコミットに専念できるよう、「識学」という、人の意識構造に基づいたマネジメント理論を使い、組織のリーダーが抱える組織マネジメント課題を解消するためのお手伝いをさせていただいております。
2015年3月の創業以から現在に至るまで、1,000社を超える企業・団体の経営者・経営幹部などのリーダーの方々へ、組織マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供しております。

▽識学(しきがく)とは?
識学とは、人の意識構造に着目した理論をベースにした、組織マネジメント理論です。
※下記に動画をご用意しておりますので、こちらをご覧下さい。

▽主な事業内容
・「識学」を使った経営、組織コンサルティング
・「識学」を使った従業員向け研修
・「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供
・「識学」関連書籍の出版

識学(しきがく)とは?

人はそれぞれ、思考の癖というものを持っており、そこから発生する誤解や錯覚が行動を阻害します。
更に、組織内では多くの人間の誤解や錯覚が複雑に絡まった結果、組織のパフォーマンスを大きく低下させてしまいます。
ここでは、具体的に組織内でよく発生する事象に対してどの様なアプローチでその問題の本質に迫り、それをどの様に解決していけば良いか?という講義の一部を動画にて閲覧する事が可能です。

ー Media ー
メディア掲載