【識学アンバサダー】
識学導入企業にお話しを聞いてみませんか?

\\ 識学で組織がどう変わったか?良いこと・悪いこと全部公開! //

ー 識学アンバサダーとは? ー


識学のトレーニングは1,000社を超える多くの企業の方にご受講いただきました。(2019年4月現在)
その中で、識学の理論を実際に組織運営に活用していただたことによって、組織改善・売上UPしていただいたお客様が多くいらっしゃいます。

今回はそのような方々に「識学アンバサダー」に就任いただきました。
そして、その識学の理論を取り入れ、自組織へ落とし込んで「正しい組織作り」を行って頂いた方々のお話しは、我々識学社のみならず、識学の実践に苦戦されている方や識学をご検討中の方にも大変有益なものだと感じました。

その想いから「識学アンバサダー制度」を設けることにいたしました。

アンバサダーから識学についてのお話しを聞くことによって、皆様が識学を実際に導入するイメージや組織への落とし込みのポイントを見つけていただけますと幸いです。

識学社以外がお伝えする識学を導入することのメリット・デメリット。
是非、お気軽にご質問ください!

ー 識学に関するご質問、お答えします! ー


・識学ってよく聞くけど、効果あるの?              
・識学によって、組織はどういう風に変わるの?          
・識学を導入してみたいけど、ハレーションが怖い。        
・識学の別のサービスを利用したいので、他の方の意見を聞いてみたい

こんなお悩みに、識学アンバサダーがお答えさせていただきます。

 識学アンバサダーに何が聞けるのか・・・

☞「識学」に関することであれば、何でもご質問いただけます💡

【まずは識学社へお問い合わせください!】
一度、識学社へご質問いただき、識学社がアンバサダーへお問い合わせいたします。
その後、アンバサダーから直接お客様へメールでご連絡させていただきます!

\\ 識学で組織がどう変わったか?良いこと・悪いこと全部公開! //


識学アンバサダー 企業一覧


アナグラム株式会社
業界:WEB・通信・インターネット
従業員数:50名
所在地:東京都


代表取締役社長 阿部 圭司 氏


❚識学を受講して感じた変化

❝ 上司・部下間の“距離感”が正しくなったと思います。今までは、声が大きい人との距離が近くなり、声は出さないけれどちゃんと仕事をしている人を放置してしまいがちでしたが、余計な感情を挟まず、横並びで評価できる仕組みを可視化したことで、自分自身も僕の下の階層のリーダー達も迷いが圧倒的に少なくなりましたよね。❞

❝「ここができていればOK」が自分も上司も部下もちゃんと分かっているかいないかによって、マネジメントのしやすさがこんなに変わってくるんだな、と感じました。❞

※導入事例より抜粋
>>“ルール”は人を縛るものではなく、 迷い無く自走・成長させるためのもの

株式会社ドットライン
業界:医療・介護・福祉・保育
従業員数:152名
所在地:千葉県


代表取締役 垣本 祐作 氏


❚識学を受講して感じた変化

❝(識学は)組織の機能に対して弱い部分がどこなのかがすぐ見えるというか、分解しやすいというか……数学の証明にすごく似ていると思います。❞

❝僕自身がトレーニングを受けてみて、識学の要素をマネジメントに取り入れた結果感じたのは、~中略~社員の人生を長期的に考えたら、一番に考えるべきは「社員の市場価値が上がること」❞

※導入事例より抜粋
>>識学は、日本人の能力を引き出す上で最高の理論

株式会社AZism
業界:飲食・小売
従業員数:581名
所在地:東京都


取締役営業本部長 手塚 章文 氏


❚識学を受講して感じた変化

❝まだまだ途上ではあるが、マネージャー、店長など管理職の意識が圧倒的自責になった❞

❝部署間の協力体制も、依頼される側の部署の目標達成に影響が出ることがあったので、事前にコミットラインを明確にして、自分の部署の目標未達の言い訳を排除してスタートを切らせるようにした。これだけで超スムーズになった。❞

❝上司の仕事は、言い訳の正当性を判断して、その言い訳を評価制度に組み込むだけの簡単な仕事になる。❞

※2018年11月 お客様事例共有会にて

ひろた哲哉歯科
業界:医療
従業員数:25名
所在地:福岡県


院長 廣田 哲哉 氏


❚識学を受講して感じた変化

❝売上は増加、一方で院長の売上比率は低下しました。
つまり、識学を実践したことで院長がプレーヤーから離れても、組織力が高まりパフォーマンスを向上させていると言えます。❞

❝医院の中にはっきりとした組織図を作ることになり、それぞれの役割が明確になりました。
今まで院長に偏っていた仕事が適正に分配されることになり、本来の院長、経営者としての仕事に集中できる時間が確保できるようになったことが、一番嬉しい変化ですね。❞

※2019年6月インタビューより引用

ー 識学アンバサダーへお問い合わせ ー